わかやまけんしらはまちょう和歌山県 白浜町

このまちのご紹介このまちのご紹介

白浜町は和歌山県の南部に位置し、大きくは紀伊水道に面した半島地域、富田川下流域及び日置川流域に分かれます。

面積は、200.98平方キロメートルで、県全体の約4.3%を占めることとなります。年間平均気温は16.8度、年間降水量は2,219ミリメートルとなっています。温暖で明るく過しやすい気候と言えます。

森林が全体の約81%を占め、北西の半島部に市街地が形成され、南部では海岸地域まで山地がせまり、海岸、河川流域、谷間部に集落が点在しています。町域には、吉野熊野国立公園、大塔日置川県立自然公園が含まれるなど、海・山・川にわたる豊かな自然環境に恵まれた地域です。

交通網は、東京方面へ航空路により約1時間程度で結ばれ、京阪神地域へは、JR紀勢本線、国道42号、高速道路(近畿自動車道紀勢線)などにより約2〜3時間でむすばれています。

まちからのお知らせまちからのお知らせ

・同一自治体内の方からの寄附に対しては、お礼の品をお送りすることはできませんのでご了承ください。
・寄附完了後のキャンセルは一切受け付けておりません。
・お寄せ頂いた個人情報は、寄附申込先の自治体が寄附金の受付及び入金に係る確認・連絡等に利用するものであり、それ以外の目的で使用するものではありません。
・お礼の品の確認及び送付等を行うため「申込者情報」及び「寄附情報」等を本事業を連携して実施する株式会社JTBに通知します。

このまちの概要このまちの概要

お問い合わせ JTBふるさと納税コールセンター
TEL:0570-666-532
E-Mail:お電話にてお問合せください
受付時間:年中無休 10:00~17:00(1/1~1/3除く)

このまちの魅力このまちの魅力

白浜温泉 崎の湯

「日本書紀」や「万葉集」にも登場する崎の湯は約1400年の歴史を有し、日本三古湯の一つとして数えられます。

日本一のジャイアントパンダファミリー

南紀白浜には7頭ものジャイアントパンダが暮らしています。これは本場中国を除けば世界一です。

紀州本九絵

幻の魚クエも白浜町では近畿大学の養殖技術によりお気軽にお楽しみいただけます。もちろん天然も。

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

3月下旬 / 平草原公園桜まつり

公園内に2000本のソメイヨシノが咲き誇り、期間中は夜桜も楽しむことができます。

5月中旬 / 南紀白浜トライアスロン大会

白良浜をスタートし、温泉街を中心とした観光名所を巡るコースを全国のアスリートが駆け巡ります。

5月下旬 / 砂まつり大会

白良浜の砂を使ってアートを作る体験型芸術コンクール。

夏夏

7月中旬 / 南紀白浜メッセージ花火

家族や大切な人に花火と共にメッセージをプレゼントすることが出来ます。

8月上旬 / 白浜花火大会

白浜の夏の風物詩。趣向を凝らした色とりどりの花火が夜空に咲き乱れます。

8月下旬 / 熊野水軍埋蔵金探し

その昔、熊野水軍が砂浜に財宝を隠していたという言い伝えにちなんで、砂に埋まったお宝を探す体験型イベント。

秋秋

9月上旬 / オーシャンサーフチャレンジ

海を守るライフセーバー達が、日ごろの訓練の成果を披露します。

9月中旬 / 白良浜ビーチヨガ

真っ白で素足でも気持ちのいい白良浜で、波の音を聞きながらビーチヨガを体験。

11月中旬 / 南紀日置川リバーサイドマラソン

毎年1,000人余りのランナーが清流日置川沿いを駆け抜けます。

冬冬

12月下旬 / カウントダウン花火

白良浜でカウントダウン花火を開催。