はじめてのふるさと納税はじめてのふるさと納税

  • ホーム
  • はじめてのふるさと納税

ふるさと納税とはふるさと納税とは

寄付するあなたも、まちも嬉しい制度

自分の生まれ故郷はもちろん、応援したい地域を自由に選んで寄付ができます。地域の力になりたい!という思いを実現し「ふるさと」へ貢献することができます。
また、その寄付のお礼として、特産品などの返礼品が受け取れる、寄付するあなたも、まちも嬉しい制度です!

ふるラボでは、新しい街の魅力を発見したり、知らなかったモノの魅力に触れ、生活がより豊かになるようなご提案をさせていただきたいと考えています。

*住民票登録のある自治体「市区町村」と「都道府県庁」に寄付をされた場合は、返礼品を貰うことが出来ませんのでご注意ください。

動画で詳しく知る動画で詳しく知る

ふるさと納税4つのいいところふるさと納税4つのいいところ

0101

画像画像

返礼品がもらえて、まちとあなたがつながる。返礼品がもらえて、まちとあなたがつながる。

「ふるさと納税」をすると返礼品がもらえて、まちとあなたがつながります!新しい出会いを楽しみましょう。

0202

画像画像

好きなまちを寄付で応援できる。好きなまちを寄付で応援できる。

出身地だけでなく、あなたの好きなまちを寄付で応援することができます。

0303

画像画像

税金が控除される。税金が控除される。

税金が控除されます!自己負担は2000円のみです。

0404

画像画像

寄付したお金の使い道が選べる。寄付したお金の使い道が選べる。

寄付したお金の使い方を選べます!まち作りや子育て復興支援など各自治体によって、たくさんの使い道があります。

寄付の流れ寄付の流れ

STEP01STEP01

控除上限額(いくら寄付できるか?)を知ろう。

自分がいくら寄付できるのか、自己負担2000円となる控除上限額をシュミレーションしましょう!

寄付上限額を調べる

STEP02STEP02

返礼品を選んで寄付しよう。

出身地に限らず応援したい自治体を全国各地から選んでみましょう!
ワクワクする返礼品がお礼としてもらえます!

STEP03STEP03

税金の控除手続きをしよう。

寄付の申込・支払いが完了すると「返礼品」と「寄附金受領証」が届きます。所得税・住民税の控除のために必要な書類を提出しましょう。手続きには「ワンストップ特例制度」&「確定申告」の2種類があります。

ワンストップ特例制度ワンストップ特例制度

「ワンストップ特例制度」対象の方

  • 確定申告が不要の方
  • 年間のふるさと納税先の
    自治体数が5つ以内の方

※年収2,000万円以上の所得者や、医療控除のために確定申告が必要な場合は、確定申告で寄付金控除を申請してください。
※1つの自治体に複数回寄付しても、1カウントとなります。

画像画像

動画で詳しく知る動画で詳しく知る

確定申告確定申告

「確定申告」対象の方

  • ふるさと納税以外で
    確定申告が必要な方
  • 年間のふるさと納税先の
    自治体数が6つ以上の方

※年収2,000万円以上の所得者や、医療控除のために確定申告が必要な場合は、確定申告で寄付金控除を申請してください。
※1つの自治体に複数回寄付しても、1カウントとなります。

画像画像

お金が戻ってくるタイミングお金が戻ってくるタイミング

  • ワンストップ特例制度利用の場合はすべて住民税からの控除となります。
  • 所得税は翌年の確定申告後一ヶ月程で税金還付されます。
【例】2020年1月1日〜
12月31日に寄付した場合
  所得税 住民税

確定申告
場合

[ 2021年2〜
4月に手続き ]

2021年4〜
5月 に還付

2021年6月〜
2022年5月 の1年間控除

ワンストップ
特例制度

場合

[ 2021年1月10日
必着で申請書送付 ]

 

2021年6月〜
2022年5月 の1年間控除