控除額シミュレーション控除額シミュレーション

  • ホーム
  • 控除額シミュレーション

控除上限額の目安を調べよう。

ふるさと納税を自己負担額2000円だけで行える上限額は、年収・家族構成・お住いの地域等によって異なります。控除額シミュレーションはあくまでも目安としてご利用ください。
シミュレーション結果において、何らかのトラブルや損失・損害等が発生したとしても弊社は一切保障を致しかねますので、予めご了承ください。(本シュミレーションは2020年1月現在の制度に基づいて試算しております)
控除上限額のシミュレーション結果をマイページに保存することができます。
保存されたシミュレーション結果はマイページの「寄付上限額」に情報が保存・更新され本年の寄付上限額の残りをご確認いただけます。
本シミュレーション結果はあくまで目安となります。正確な金額を確認したい場合は、お住まいの市区町村の住民税の担当部署や最寄りの税務署、税理士等にお問い合わせください。

  • ※1「共働き」は、ふるさと納税を行う方本人が配偶者(特別)控除の適用を受けていないケースを指します。(配偶者の給与収入が201万円超の場合)
  • ※2「夫婦」は、ふるさと納税を行う方の配偶者に収入がないケースを指します。
  • ※3「高校生」は「16歳から18歳の扶養親族」を、「大学生」は「19歳から22歳の特定扶養親族」を指します。
  • ※4 中学生以下の子供は(控除額に影響がないため)、計算に入れる必要はありません。
    例えば、「夫婦子1人(小学生)」は、「夫婦」と同額になります。また、「夫婦子2人(高校生と中学生)」は、「夫婦子1人(高校生)」と同額になります。

寄付限度額が2STEPで分かる!かんたんシミュレーター寄付限度額が2STEPで分かる!かんたんシミュレーター

自己負担額2,000円で寄付できる上限額の目安を、年収と家族構成からかんたんに計算できます。

選択する数値は寄付を行う年(1月〜12月)の金額を入力してください。

あなたの年収あなたの年収

家族構成家族構成

シミュレーション結果シミュレーション結果

[自己負担2,000円で行える!]あなたの寄付上限額の目安[自己負担2,000円で行える!]あなたの寄付上限額の目安

年収・家族構成を選択してください

会員登録すると寄付上限目安額をマイページに保存でき、
いつでもご覧いただけます。

画像画像

会員登録する