長崎県 南島原市

【2024年6月下旬〜発送】「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」× 南島原市ふるさと納税 コラボ プレート / 雑貨 インテリア / 南島原市 / 森永材木店 [SBK025]

寄付金額

13,000

在庫あり

一度に決済する返礼品数は3つ以内を推奨しております。
🔰ふるさと納税が初めての方、詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。
ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。控除の対象となる寄付金額は、収入や家族構成などに応じて一定の上限がありますのでご注意ください。

数量

お問い合わせについて

支払い方法

  • クレジットカード

返礼品のご紹介返礼品のご紹介

南島原市がアニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」と異色のコラボ!

【作品ストーリー】
2008年――謎の勢力の出現により、
アニメ、ゲーム、マンガ、音楽、鉄道、コスプレなどあらゆるオタク文化が排除された日本。
グッズは収容され、保護の名のもとにオタクが弾圧されても、
人々は自我を喪ったかのように疑問を持たない。
秩序維持を担う組織「SSC」に蹂躙され、オタクは滅びたかに思われた――
だが、封鎖されたアキバを奪還し、反旗を翻す者たちが現れる。

若き革命者「オタクヒーロー」――何よりもオタク文化を愛し、誰よりもアキバを愛する男。
そして彼を慕う3人の魔法少女たち――「アナーキー」「ブルー」「ピンク」。

2011年の日本を舞台に、自由の旗のもとに集ったオタクたち――
アキバ革命軍は、SSC首領「SHOBON」との壮絶な戦いに挑む。

混沌も秩序も破壊して、好きなものを好きなだけ好きといえる世界のために。
自由の旗のもとに集ったオタクたちよ、
奪われた文化を取り戻すべく
OTAKUCOUNTER CULTUREを巻き起こせ!


樹木の細胞を壊さないように優しく10年以上自然乾燥させた、
程よい脂と光沢と美しい年輪が特徴の樹齢100年のイチョウ木で作りました。
木の温もりを感じさせる、商品です。

■森永材木店とは

昭和23年に初代が森永材木店を創業し、
平成7年に二代目が""いちょうのまな板""を販売開始しました。
二代目の意志を引き継ぎつつ、新商品開発にも力を注いでいます。

「木」を知り・「木」にこだわり・「木」にいやされる。

丁寧に丁寧に、じっくりと木と向き合いながら仕事をしています。
安心して使えるものづくり。

木のぬくもりを感じる家。トントントン、と響くまな板の音。
安心して口に入れられる自分で作ったイチョウのお箸。
お客様が使って良かったと思えるものを作っています。

アニメ コラボ インテリア

返礼品詳細返礼品詳細

容量

幅20cm 高さ13cm 厚み0.8cm

【原料原産地】
イチョウの木(九州産)

【加工地】
南島原市

事業者

森永材木店

返礼品ID

6089516

お申し込みについてお申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

通年

発送期日 6月24日以降に発送いたします。
※年末年始は寄附が集中するため、上記日時でご対応出来ない場合がございます。
配送
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍

このページをシェアする

このまちについて知るこのまちについて知る

みなみしまばらし南島原市

宝の海「有明海」と霊峰「雲仙」。

大自然の恵みと温暖な気候・風土からここでは日々、たくさんの ❝おいしい❞ が生み出されています。

また、島原半島の素麺(島原手延べそうめん)は国内2位の生産量を誇り、島原半島にある素麺の製造業者の9割以上が南島原市に集中しています。

ふるさと納税で、南島原の❝おいしい特産品❞を一度食べてみませんか?

そして、南島原市には世界遺産『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』の構成資産の一つであり、島原・天草一揆の舞台となった原城跡があります。

江戸幕府が鎖国するきっかけになった場所でもあり、今では多くの観光客が訪れる名所となっています。

ぜひ、一度南島原市へお越しください。

※以下のサイトに南島原市の風景を一部掲載しています※

【南島原市】
http://www.city.minamishimabara.lg.jp/page1435.html

自治体情報を見る自治体情報を見る

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

関連する返礼品 | “雑貨・日用品”

この返礼品を見た人は
こんな返礼品も見ています

13,000

数量