ほっかいどうもんべつし北海道 紋別市

このまちのご紹介このまちのご紹介

流氷と大地の恵みを活かし 人が輝き躍動するまち

オホーツク海沿岸のほぼ中央に位置する、水産業を中心とした港町。
「紋別市」と言えば何と言っても「流氷」です。沿岸を真っ白に埋めつくす雄大な景色は圧巻で、流氷砕氷船「ガリンコ号」と共に北海道遺産に登録されています。
オホーツク海の流氷が運んできた栄養たっぷりのプランクトンの恵みを受けて育まれた、毛ガニ・ズワイ・タラバの三大ガニ、ホタテなどの豊富な魚介類をご堪能ください。
いただいた寄附金は、全国的にもめずらしい「アザラシの保護活動」などの環境保全事業にも活用しております。

まちからのお知らせまちからのお知らせ

【お礼品の配送について】
・お礼品によりお届け時期が異なります。詳しくはお礼品詳細ページの表記をご確認ください。
・お礼品のお届け日の指定は承っておりませんので、ご了承ください。
・お申込状況等により、お礼品ページの表記以上にお届けまでお時間を頂戴する場合がございますのでご理解いただきますようお願い致します。

【お礼品について】
・北海道紋別市内在住の方にはお礼品の送付を行いませんので、ご了承ください。
・お礼の品の熨斗対応は承っておりませんので、ご了承ください。
・複数のお礼品を選択された場合、お届けはそれぞれ別になります。

【寄附証明書、ワンストップ特例申請書について】
・寄附金受領証明書および希望される方へのワンストップ特例申請書は、ご入金確認後1か月以内にお礼品と別送にて郵送します。
 (ワンストップ特例申請書の送付先)
  〒400-0053山梨県甲府市大里町97-1
  紋別市ふるさと納税サポート室 宛
  ※紋別市はワンストップ特例申請受付業務を外部委託しております。

このまちの魅力このまちの魅力

流氷観光で有名なガリンコ号!

「日本で唯一流氷がくるオホーツク海」。流氷を砕く大きなドリルで突き進むガリンコ号Ⅱは、砕けた流氷と海水が織り成す神秘的な色彩や、砕かれた流氷が船体横から浮き上がってくる迫力満点のクルーズで、乗った人だけが目にし、体験出来る不思議で魅力溢れる世界を楽しむことが出来ます。また、夏はフィッシングクルーズを行っています。(竿レンタルや餌の販売、釣った魚を入れる発泡スチロール箱の販売も行っていますので、手ぶらで来て楽しむことが出来ます。)オホーツクの爽やかな風を浴びながら、豪快な釣りを体験して下さい。

また、2021年1月9日には新造船「ガリンコ号Ⅲ IMERU」の運航が始まりました。
先代のガリンコ号Ⅱより定員とスピードが大幅アップ!ⅡとⅢ IMERUの2台体制で皆様を流氷観光にお連れします。

流氷を海中から見られる世界初の氷海海中展望塔!

海岸から約1キロ沖、紋別港第3防波堤の先端にそびえる世界初の氷海海中展望塔。観光施設と研究観測施設の両方の性格を併せ持ちます。高さは海上38.5m・海底7.5m。360度の景色を楽しめる3階展望室、流氷レーダー画像や、連絡橋、売店などがある1階、観察用の大小16個の海中窓とクリオネなどの海洋生物の展示を行う海底階があります。冬の流氷だけでなく、四季を通じて海洋生物の様々な生態観察ができます。特に夜の海底階からは、自然界の食物連鎖など他では見られないドラマが展開されています。また、タワーへの連絡路となる紋別港第3防波堤は『クリオネプロムナード』の愛称が付けられ、散歩やつりのポイントとしても人気があります。

SNS映えする高さ12メートルのカニの爪オブジェ!

昭和58年(1983年)に行われた「流氷アートフェスティバル」というプロジェクトで制作されました。高さ12m 幅6m 重さ7トン。かつてはオホーツクの蒼い空と純白の世界をオブジェで表現しようという意図で、流氷の時期になると海に浮かべていましたが、今はずっと陸上で展示しています。紋別のシンボル的な存在で観光客はここでの写真撮影を楽しんでいます。

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

夏夏

7月下旬 / もんべつ観光港まつり

もんべつ港まつりは、紋別港から受ける恩恵に感謝する行事として、戦前からあった 「港祭り」が前身で、1954年(昭和29年)に「市制施行記念港祭り」となり、翌1955 年(昭和30年)を第1回とする『もんべつ観光港まつり』と名称を改め、内容も充実 させ開催されています。 旧駅前通り周辺では100を超える露店のほか、特設ステージや本町4丁目歩行者天国な どで繰り広げられる様々なイベント、そして一番の目玉は「オホーツク花火の祭典」。紋別港から打ち上がる花火がオホーツクの海と夜空を鮮やかに染め上げます。

9月上旬 / スカイフェスティバル

紋別空港と隣接するオホーツク流氷公園で9月に開催される「スカイフェスティバル」。このイベントでは、普段立ち入ることができない空港滑走路内で実施される「空港内バスツアー」や「ナイトウォークツアー」が実施されるほか、例年、熱気球係留フライトの体験搭乗、モーターパラグライダーデモ飛行、竹とんぼ教室、ペットボトルロケット教室、和凧教室、やさしい紙飛行機教室、各種屋台、ミニ縁日などが実施されています。

秋秋

10月上旬 / もんべつグルメまつり

紋別の味覚を集める紋別最大の味覚イベントです。会場には、カニや鮭、ホタテ等の採れたての海産物や水産加工品、新鮮な農産物など幅広い旬の味覚が販売されます。買った商品をその場で食べられるバーベキューコーナーは毎年沢山の人々で賑わいます。紋別の旬の味覚をお腹いっぱい楽しめるイベントです。

冬冬

12月上旬 / もんべつ海産まつり

地元紋別産の新鮮な素材を使った水産加工製品を取り揃え、「カニ汁無料サービス」や「お楽しみ抽選会」が行われます。 まつり会場から地方発送もできますので、お歳暮や贈答用にご利用できます。

2月上旬 / もんべつ流氷まつり

紋別が1年で最も寒くなる時期に開催される「冬」の最大のイベント!会場には数多くの氷像が立ち並び多くの人を魅了します。メインステージでは歌謡ショーや氷柱ガマン抱きつき大会などなど、楽しいイベント盛りだくさん! 地元特産品の味覚市コーナーも軒を連ね、厳冬の中、あつあつの海産物などを楽しむことができます。