ひょうごけんすもとし兵庫県 洲本市

このまちのご紹介このまちのご紹介

穏やかな気候風土に恵まれ、「国生み神話の島」として、日本の発祥の地と知られる淡路島。
そんな淡路島の中央に位置する洲本市(すもとし)は、中世以後に城下町が築かれ、淡路島の政治、経済、文化の中心として発展してきました。当時の町割りが残る市街地を歩くと、その歴史を垣間見ることができます。
また、島の豊富な自然が生み出した山海の幸は、朝廷の食材として献上され、「御食国(みけつくに)」と呼ばれました。いにしえの人々を魅了した食材の素晴らしさは現在も変わらず、食材の宝庫であり続けています。
古くは阪神間の奥座敷と呼ばれましたが、今では「神戸淡路鳴門自動車道」によって、神戸市まで1時間、大阪まで2時間の阪神地域の通勤圏となっています。さらに神戸空港、徳島空港を利用すれば洲本から3時間余りで首都圏に行くこともでき、都会に近い田舎「トカイナカ」として、注目されるまちです。

まちからのお知らせまちからのお知らせ

★重要★ 年末の『寄附金受領証明書』及び『ワンストップ特例申請書』の発送時期について

【ワンストップ特例申請書を『希望する』寄附者様】
・令和3年12月25日までのご寄附分は、「寄附金受領証明書」「ワンストップ特例申請書」を年内に発送いたします。
・令和3年12月26日~12月31日ご寄附分については、「寄附金受領証明書」「ワンストップ特例申請書」を令和4年1月4日までに順次発送いたします。
※「ワンストップ特例申請書」は令和4年1月10日までに洲本市へ必着となりますのでご注意ください。

【ワンストップ特例申請書を『希望しない』寄附者様】
・令和3年12月25日までのご寄附分は、「寄附金受領証明書」を年内に発送いたします。
・令和3年12月26日~12月31日ご寄附分については、「寄附金受領証明書」を令和4年1月20日までに順次発送いたします。

このまちの概要このまちの概要

総面積 182.38k㎡
WEBサイト
お問い合わせ 企画情報部魅力創生課
TEL:0799-22-3321
E-Mail:kifu@city.sumoto.lg.jp
受付時間:平日8時30分から17時15分まで(12時から13時を除く。また、土日祝・年末年始は閉庁日)

このまちの魅力このまちの魅力

ミケツクニノサチ

淡路島の中央部に位置する本市は、武山遺跡をはじめとして、縄文、弥生時代の遺跡が数多く存在するなど、古くから人々の営みが盛んな地域でした。 また、本市が位置する淡路島は、御食国(みけつくに)の一つとして、山海の幸を大和朝廷に献上した食材の宝庫であったほか、古くから畿内と四国を結ぶ交通の要衝として位置づけられていました。 現代においても、観光の他に農漁業などの第一次産業が大変さかんです。 淡路ビーフ、魚介類、淡路島玉ねぎなど、たさんの海の幸、山の幸を返礼品としてご用意しております。

ゴシキノユウヒ

西部に位置する洲本市五色町では、夕日が瀬戸内海に沈んでいく美しい風景を眺めることができます。 サンセットパーク五色 夕日が丘公園の展望広場からは、五色浜から四国まで瀬戸内海がパノラマのように一望でき、海に沈む夕日は絶景です。美しい景色と共に、雄大な時の流れをお楽しみください。

ドラゴンクエストキネンヒ

ドラゴンクエスト生みの親である堀井雄二さんの故郷である洲本市の市民広場では、2017年に開催された「ドラゴンクエストミュージアムセレクションズ」の際に、ドラゴンクエスト30周年記念碑が建立されました。 この銅像は、ドラクエファンにとって聖地となり「スライムに幸福、盾に厄よけ、剣に悪縁を切る願い」を込めたパワースポットとなっています。

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

3月下旬 / 菜の花迷路

3月下旬から4月上旬にかけて、市内の景色は菜の花畑で黄色く鮮やかに染まります。 中でもひときわ目を引くのは、約20万本の菜の花で作れられる巨大迷路「大野菜の花迷路」です。 大野地区をはじめとして市内の子どもたちが心待ちにしている菜の花迷路。地域の人たちが、訪れた方にどんなふうにおもてなしをすれば喜んでもらえるかを一番に考え、試行錯誤しながら作り上げ、今では大勢の人で賑わい、大好評のイベントになりました。

夏夏

8月上旬 / 島まつり

2日間に渡るおどり大会では、約50の連が市の中心部を練り歩き、まつりを盛り上げます。 最終日には花火大会が行われ、連続で打ち上げられるスターマインや海面すれすれで花開く海上スターマインなど、色とりどりの花火が打ち上げられます。 期間中は島内外からの多くの観客で賑わいます。

8月上旬 / 島まつり

2日間に渡るおどり大会では、約50の連が市の中心部を練り歩き、まつりを盛り上げます。 最終日には花火大会が行われ、連続で打ち上げられるスターマインや海面すれすれで花開く海上スターマインなど、色とりどりの花火が打ち上げられます。 期間中は島内外からの多くの観客で賑わいます。

秋秋

11月下旬 / 弁天まつり

「弁天さん」と呼ばれ、市民に親しまれている厳島神社において、11月21日から23日までの3日間に行われるおまつりです。 厳島神社から約200メートルの道路が歩行者天国となり、約100店の露店が店を出し、島内外の参拝客で賑わいます。 最終日には、白装束の奉仕隊が、御神体を担いで市内を練り歩く「御神幸」が行われる伝統行事で、日本の奇祭の一つとなっています。

冬冬

12月上旬 / 洲本温泉

市の東海岸に立ち並ぶ洲本温泉の施設では、海を見渡せる露天風呂など、趣のある施設でゆったりと疲れをとることができます。 ふるさと納税の返礼品では、洲本温泉利用券を提供しており、該当施設でのご宿泊・お食事・ご入浴等にご利用いただけます。(フルシーズン)