かごしまけんおおさきちょう鹿児島県 大崎町

このまちのご紹介このまちのご紹介

結いのまち 大崎町

鹿児島県大崎町は太平洋を望む、鹿児島県の東側(大隅半島)に立地し、海亀の来る白砂青松の美しい海岸線と、広い台地と豊富な湧水のあるまちで、国内有数の農畜産物(鰻、マンゴー)の生産量を誇ります。焼却に頼らない低コストなゴミ処理方法を長年継続しており、12年連続リサイクル率日本一を達成し、SDGs未来都市にも選定されております。「Osaki System」と呼ばれるこの取組みは、環境課題解決の先進地として、世界からも注目されています

★ ABCテレビ・テレビ朝日系列「朝だ!生です旅サラダ」で【うなぎ長蒲焼】が紹介されました!
👉 鹿児島県産うなぎ長蒲焼2尾
👉その他の大崎町「うなぎ」の返礼品を見る

まちからのお知らせまちからのお知らせ

・同一自治体内の方からの寄附に対しては、お礼の品をお送りすることはできませんのでご了承ください。
・寄附完了後のキャンセルは一切受け付けておりません。
・お寄せ頂いた個人情報は、寄附申込先の自治体が寄附金の受付及び入金に係る確認・連絡等に利用するものであり、それ以外の目的で使用するものではありません。
・お礼の品の確認及び送付等を行うため「申込者情報」及び「寄附情報」等を本事業を連携して実施する株式会社JTBに通知します。

このまちの魅力このまちの魅力

くにの松原

海岸線には7キロにも及ぶ松林があり,キャンプ場やプールなどのレジャー施設のほか,ふるさと納税により整備されたクロスカントリーコースがあります。

ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅

旧有明高校跡地に鹿児島県が整備した日本最大級の陸上競技に特化した施設では,ふるさと納税クラウドファンディングにより,イベントも開催しています。

海岸での競走馬の調教

全国でも珍しい海岸で調教が行われています

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

3月中旬 / 照日神社祭(荒佐まつり)

大崎町野方地区荒佐野にある照日神社は毎年行われるお祭りです。神舞の奉納や剣道大会。舞踊やカラオケなども行われ、その他にも出店や春の木市なども立ち並び、町内外から大勢の人で賑わいます。

5月上旬 / カヌー教室inくにの松原

益丸プールで毎年2回行われているカヌー体験が出来るイベントです。講師の指導により、パドルの扱い方やカヌーの乗り方や降り方などを教えてもらい、カヌーの扱い方を教えてもらえます。なお、カヌーは大人の方でも乗れる大きさですので、お子さんとカヌーを楽しむことも出来ます。

夏夏

7月中旬 / カブトムシ相撲大会

社会福祉法人愛生会が、子どもたちに夢を与えようと、毎年開催している『カブト虫相撲大会』は、県内外からたくさんの子どもたちが参加して行われ、大いににぎわっています。会場では、相撲、力くらべ、競歩、綱渡りの4種目が行われ、中でも相撲大会では、土俵の中央につけた砂糖水をめぐってかぶと虫が対決し、声援や拍手で熱気に包まれ、一番の盛り上がりを見せています。

8月中旬 / 七夕さぁ

大崎での七夕の歴史は、大崎町上町通りの商店街で、江戸時代中期から旧暦の七夕の日(8月7日)に「七夕市」を開催していました。七夕市では、日用雑貨やお盆用品の提灯などの出店がずらりと並び、行き交う人で賑わっておりましたが、しばらく途絶えていました。しかし、地域に元気を届けようと平成23年に「大崎七夕さぁ」として復活しました。8月に入ると中央通りは七夕飾りが華やかに彩られ、8月上旬の祭りでは、多くの人で賑わいます。大崎七夕さぁでは、ステージイベントや出店はもちろん、豪華賞品が当たる抽選会やそうめん流し(先着200名)、浴衣の貸出・着付体験、お子様向けのアトラクションなど楽しい催しが盛りだくさんです。花火大会の部ではミュージック花火やメッセージ花火など多様な花火が打ち上げられます。

秋秋

11月下旬 / ふれあいフェスタinおおさき

毎年11月23日(勤労感謝の日)に大崎ふれあいの里公園で行われるビッグイベントである「ふれあいフェスタ」については,町内外から数万人を超えるお客様が訪れていただいており,町内の特産品販売や露天が軒を並べ,ふれあい鍋による豚汁の配布,もってけ新鮮野菜,軽スポーツの体験,健康相談,芸能ステージや豪華景品の当たる抽選会など,毎年様々な出展や展示があり大盛況となっております。

冬冬

12月中旬 / 鰻しらす漁(のぼいこ)

日本有数のシラスウナギ漁

2月下旬 / 2021 Japan Athlete Games in Osaki

コロナ渦で延期となってしまった2020鹿児島国体の想いを胸に、精進を重ねてきた鹿児島県代表選手らに、トップアスリートと共に競技をする場を提供