• 地酒の隠れ郷 えひめ定期便
  • 地酒の隠れ郷 えひめ定期便
  • ABCテレビで紹介
  • ふるラボ限定
  • 旅サラダで紹介
  • いま人気の返礼品(10万円以内)

愛媛県 地酒の隠れ郷

地酒の隠れ郷 えひめ定期便

寄付金額

100,000

在庫あり

🔰ふるさと納税が初めての方、詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。
ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。控除の対象となる寄付金額は、収入や家族構成などに応じて一定の上限がありますのでご注意ください。

数量

返礼品のご紹介返礼品のご紹介

【愛媛の地酒について】
 愛媛の地酒は「淡麗うま口」、すっきりとした甘口のものが多いのが特徴です。また、愛媛には、東予、中予、南予の各地に個性豊かな酒蔵が35蔵もあり、地酒の隠れ郷とも言うことができます。
 そんな愛媛の地酒を年間を通してご堪能いただける定期便をご用意させていただきましたので、是非、お楽しみください。

※お申込みをいただいた時点により、頒布開始時期が異なります。
【令和3年11月~12月頒布開始(10月21日~11月20日の期間にお申込みの方)】
【令和4年1月~2月頒布開始(11月21日~12月10日の期間にお申込みの方)】
【令和4年3月~4月頒布開始(12月11日~2月20日の期間にお申込みの方)】
【令和4年5月~6月頒布開始(2月21日~4月20日の期間にお申込みの方)】
【令和4年7月~8月頒布開始(4月21日~6月20日の期間にお申込みの方)】
【令和4年9月~10月頒布開始(6月21日~9月20日の期間にお申込みの方)】
 *随時更新*
※2カ月に1回、計6回お届けします。

【9月~10月頒布】
 東予の平野部の「梅錦」、中予は道後温泉のお膝元の「仁喜多津」、南予からは宇和島郊外山あいの「大番」をお届けいたします。
 力強さと優しさを併せ持つ「梅錦 杜氏の酒」、洗練された飲み口の「仁喜多津 伊予の薄墨桜」、ふくよかで滑らかな「大番 純米吟醸」をご堪能ください。
 ※愛媛県酒造組合のアンテナショップ「蔵元屋」が開催する『「愛媛の地酒」オンラインセミナー』の参加案内を同封させていただきます。お手元に届いた地酒をお楽しみいただきながら、愛媛の風土に想いを馳せてみませんか?(後日一定期間YouTubeで配信予定あり)

【11月~12月頒布】
 今年で2年目を迎えた、愛媛県内の学生サークル「地域文化研究会」による、学生目線で選ぶ愛媛の地酒コンテスト「学生DELI酒プロジェクト」。
香味はもちろんコスパやデザイン性などを基準に、県産米を多用した市販酒のなかから、令和3年のコンテストで選ばれた、『マジでうまい』部門の「石鎚 純米大吟醸」(東予)、『こりゃ買う』部門の「京ひな 美しき日々」(南予)、『おかわり!』部門の「雪雀 純米吟醸」(中予)をお楽しみください。
 ※各蔵元おすすめの、愛媛県産米を主原料とした愛媛の地酒リストも同封させていただきます。

【1月~2月頒布】
 家族で醸す小さな酒蔵の、年末年始に搾りを迎える新米新酒をお届けします。
 三兄弟で醸す西条(東予)の「寿喜心 にこまる純米吟醸(うすにごり生)」。ご近所には砥部焼の窯元が並び立つ砥部(中予)の「初雪盃 初しぼり 純米」。いずれもフレッシュな口あたりとやさしい旨味の溌溂とした新米新酒。もちろん「生」のままですので、冷蔵保管をお願いします。
 ※原料用県産米についてのパンフレットと併せて、愛媛県酒造組合のアンテナショップ「蔵元屋」が主催する、頒布蔵を含む5蔵ほどの蔵元を交えたオンライン新年会のご案内も同封させていただきます。

【3月~4月頒布分】
 その名も桜、愛媛の秋の風物詩のにごり酒で有名な松山(中予)・桜うづまき酒造の「咲くら」と、100メートル以上も掘り込んだ深井戸の水から丁寧に仕込む新居浜(東予)・近藤酒造の「華姫桜」をお届けします。
 ※愛媛県酒造組合のアンテナショップ「蔵元屋」が主催するオンライン花見のご案内を同封させていただきます。愛媛の地酒と愛媛の桜の艶やかな饗宴をお楽しみに!(お花見催行後一定期間は、蔵と桜の風景をYouTubeで配信予定)

【5月~6月頒布分】
 少量生産・地元消費のため県外出荷がほとんどない人気銘柄「自酒」(おらが酒=「自酒」(じざけ))の御案内です。
 江戸末期の面影を残す西予市宇和(南予)の「開明 純米吟醸」は、安政年間建造の仕込蔵で、コクのある飲み口の純米酒を丹念に醸し上げています。
 一方、松山(中予)の飲食店で絶大な人気の「小冨士 本醸造 超辛口」は肴の旨味を引き立てる出しゃばらない辛口酒です。呑み比べをお楽しみください。
 ※食材の旬を知るように地酒の旬が分かる「愛媛の旬の地酒カレンダー」も同封致します。

【7月~8月頒布分】
 夏のお酒のお届けです。伊予の奥座敷・西予市城川(南予)の「城川郷 13度純米原酒」は度数低めながら華やかな香りと軽快な香味。
 2018年西日本豪雨の壊滅的な被害から奇跡の復活を遂げた養老酒造「純米大吟醸 鵜州」(南予)は大洲・肱川の鵜飼を想わせます。
 今治(東予)の「山丹正宗 風鈴」は、一口目から涼やかな風鈴の音が聞こえてくるような爽やかさです。
 ※愛媛県酒造組合のアンテナショップ「蔵元屋」が主催する、納涼酒と共に楽しむオンライン滝巡り飲み会とYouTube愛媛の滝ツアー及びリアル愛媛の酒蔵ツアーのご案内を同封いたします。(リアルツアーについては別途旅費等が発生いたします。)

返礼品詳細返礼品詳細

提供元 愛媛県酒造組合アンテナショップ 蔵元屋
配送注記 1月~2月頒布分のみ冷蔵発送となります。
内容量 【9月~10月頒布】
梅錦 杜氏の酒(720ml)
仁喜多津 伊予の薄墨桜(720ml)
大番 純米吟醸(720ml)

【11月~12月頒布】
石鎚 純米大吟醸(720ml)
京ひな 美しき日々(720ml)
雪雀 純米吟醸(720ml)

【1月~2月頒布】
寿喜心 にこまる純米吟醸(720ml)
初雪盃 初しぼり 純米(720ml)

【3月~4月頒布】
咲くら 純米吟醸(720ml)
華姫桜 純米(720ml)

【5月~6月頒布】
開明 純米吟醸(720ml)
小富士 本醸造(720ml)

【7月~8月頒布】
城川郷 13度純米原酒(720ml)
養老 鵜洲(720ml)
山丹正宗 風鈴(720ml)
返礼品注記 ※①蔵元の都合などにより頒布酒銘柄やラベル等が変更になる場合がございます。予め御了承ください。
※②愛媛県内にお住まいの方については、返礼品をお送りすることができません。ご注意ください。
ここがいちおし!ここがいちおし!

いちおし!ポイントいちおし!ポイント

2018年西日本豪雨の壊滅的な被害から奇跡の復活を遂げた養老酒造「純米大吟醸 鵜州」(南予)は大洲・肱川の鵜飼を想わせます。

このページをシェアする

このまちについて知るこのまちについて知る

じざけのかくれざと地酒の隠れ郷

柑橘王国として有名な愛媛県ですが、実は”地酒”の名産地でもあるのをご存じでしたか?

恵み豊かな海から獲れる海産物や、温暖な気候に育まれた農畜産物など、
食材の宝庫である愛媛では、昔から、こうした食材で作られた料理に合うよう、
<SPAN style="font-family: sans-serif; font-weight: bold; ">「淡麗うま口」</SPAN>の特徴のある日本酒が県内各地で醸されてきました。

現在、愛媛にある酒蔵は35。人口に比べると数は多いものの、年間生産量180㎘以下の比較的小さな規模のところがほとんどであるため、愛媛の地酒の全国的な知名度はまだ高くはありません。
しかしながら、多くの蔵元が全国新酒鑑評会で入賞するなど、愛媛の酒造りは高い評価を受けており、愛媛県は全国有数の<SPAN style="font-family: sans-serif; font-weight: bold; ">”地酒の隠れ郷”</SPAN>であると言っても過言ではありません。

今回は選りすぐりの地酒のサブスクリプション型返礼品をご案内します。

「我々が誇る日本酒のハーモニーを楽しんでください。そして是非愛媛県にご来訪ください!」

四季折々のお酒の魅力を全国の皆様にご体感頂ければと思います。
<SPAN style="font-family: sans-serif; font-weight: bold; ">★ABCテレビのニュース情報番組「キャスト」で 養老酒造が紹介されました! </SPAN>
<a href="https://furusato.asahi.co.jp/lp/ehimesake01/"><font color="blue">👉地酒の隠れ郷 えひめ定期便</font></a>

自治体情報を見る自治体情報を見る

関連する返礼品 | “お酒”

この自治体のおすすめの返礼品

この返礼品を見た人は
こんな返礼品も見ています

100,000

数量