• ホーム
  • ものから探す
  • 加工品等
  • 乾物・燻製
  • 漁協が厳選!田島のりペットボトル3本(8切64枚入り)+短冊2袋(8切5枚30束)セット 【詰合せ セット 初摘み 海苔 のり 味付のり ごはんのお供 海産物 広島県 福山市】

広島県 福山市

漁協が厳選!田島のりペットボトル3本(8切64枚入り)+短冊2袋(8切5枚30束)セット 【詰合せ セット 初摘み 海苔 のり 味付のり ごはんのお供 海産物 広島県 福山市】

寄付金額

14,000

在庫あり

一度に決済する返礼品数は3つ以内を推奨しております。
🔰ふるさと納税が初めての方、詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。
ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。控除の対象となる寄付金額は、収入や家族構成などに応じて一定の上限がありますのでご注意ください。

数量

お問い合わせについて

支払い方法

  • クレジットカード

返礼品のご紹介返礼品のご紹介

広島県最大の海苔の名産地・福山市内海町で作られた海苔。とろけるようなやわらかさが特徴の希少な「初摘み」の海苔を使って、田島漁業協同組合が厳選して作った味付海苔をお届けします。ボトル入り3本と小分けの袋に入った短冊状の海苔をセットにしています。

発送:通年

提供事業者:田島漁業協同組合



【とろけるようなやわらかさ!希少な「初摘み」の海苔】

福山市の南部にある島である内海町は、漁業のまち。年間を通じて様々な海産物がとれます。中でも、海苔の生産量は広島県で最も多く、県内産の8割ほどを占めています。今回は、そんな内海町の『田島漁業協同組合』の海苔をお届けします。その年に初めて収穫する「初摘み」という希少な海苔で作っていて、とろけるようなやわらかさが特徴です。内海町のゆるキャラ『のり子とのり男』をあしらったパッケージに入った味付海苔と、5枚ずつ小分けになった味付海苔を、化粧箱に入れてお届けします。

【技術の発達とともに身近な存在になった海苔】

内海町で海苔の養殖が始まったのは昭和40年代ごろのことだといわれています。当時は、浅瀬に網を張り、干満の差を利用して海苔を育てる「支柱式」と呼ばれる方法が主流でした(現在でも佐賀県等の有明海でメジャーな方法です)。その頃は機械化がそれほど進んでいなかったため、大量生産が難しく、希少な海苔は高級品でした。しかしそれから間もなく、沖に網を張る「浮き流し式」が取り入れられ、養殖技術の発達とともに機械化が進み、大量生産が可能に。そうして、コンビニのおにぎりやお弁当でも海苔が身近に使われるようになり、今や海苔は私たちの食卓に欠かせない存在となりました。

【漁協が厳選した、その年一番の海苔を使用】

『田島漁業協同組合』は、1949年に創立しました。水産資源の管理や漁業施設の整備・運営、漁業資材の購買などの面から、組合員の漁業のサポートを行っています。海苔の大半は共同販売場に出荷されますが、内海町産の海苔を知っていただきたいという想いから、内海町・田島産の海苔を使用した『田島のり』を販売しています。使用する海苔は、田島漁業協同組合のスタッフのみなさんが、その年の初摘み海苔の中でも「これは!」と思うものを使用しているのだそうです。八切サイズなので、ごはんに乗せて食べるのにちょうどよい大きさです。

返礼品詳細返礼品詳細

容量

「味付のり」(8切64枚入り)3個
「味付のり」(8切5枚30束)2袋
-------------------------------
ブランド名:田島のり
原産国/製造国:日本
総個数:5
総重量:535g
海苔のサイズ:8つ切64枚(全形8枚)+8つ切150枚(全形18.75枚)
海苔の用途/形状:味付け海苔
産地(都道府県):広島、愛媛の海域
食品の梱包方法:化粧箱入り・贈答用
栄養成分表示:板のり1枚分当たり エネルギー6.51kcal,たんぱく質1.4g、脂質0.1g、炭水化物1.5g、食塩相当量0.1g(この表示値は目安です)
原材料:乾海苔、砂糖、蛋白加水分解物、醬油(本醸造)、発酵調味料、風味原料(海老、昆布)、食塩、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、香辛料、甘味料(甘草)
保存方法:高温多湿を避け冷蔵庫で保管して下さい

消費期限

製造日から1年

アレルギー
品目
  • 乳成分
  • 小麦
  • えび
  • かに

原材料の一部に小麦、乳由来の原料を使用
原材料の海苔は、エビ・カニの生息する海域で採取しています
※ 表示内容に関しては各事業者の指定に基づき掲載しており、一切の内容を保証するものではございません。
※ご不明の点がございましたら事業者まで直接お問い合わせ下さい。

事業者

田島漁業協同組合

返礼品ID

6130893

お申し込みについてお申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

発送期日 入金確認後、1週間以内に発送
配送
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 別送不可

このページをシェアする

このまちについて知るこのまちについて知る

ふくやまし福山市

【瀬戸内を支えるものづくりのまち・福山市】

広島県福山市は、瀬戸内沿岸部の中央に位置する人口約46万人、面積517㎢の中核市。温暖な気候と豊かな自然に育まれ、海山の幸に恵まれたまちですが、世界規模で取引を行う鉄鋼・造船などの工業都市としての側面も持っています。

福山市には個性豊かな歴史・文化・産業があり、見どころが多い都市です。
古くから潮待ちの港として栄えた「鞆の浦(とものうら)」は、「日本遺産」や「重要伝統的建造物群保存地区」、「ユネスコ『世界の記憶』」にも登録されている福山随一の景勝地です。
福山駅から間近に見え、日本一新幹線駅に近い城である「福山城」は2022年に築城400年を迎え、「城のあるまち 福のまち」として、更なる発展のため文化・産業を育んでいます。
さらに、2つの国宝をもつ「明王院」。本堂は折衷様式の建物として国内最古、五重塔は現存する全国の五重塔のうち5番目に古いものです。

そして「デニム」。福山市は日本屈指のデニム生地の産地であり、その生産量は全国シェア8割を占めるほど。「アパレルのまち・ファッションのまち」としてのプライドをかけて、「備中備後デニムプロジェクト」などデニムに関連するムーブメントが市内各所で沸き起こり始めています。

福山市は「世界に誇るばらのまち」をめざした活動を行っています。戦時中の大空襲によって市街地の約8割が焼失。戦後の混迷を抜け出せない中、1956年、南公園(現在のばら公園)に近隣住民の手によって、ばらの苗1,000本が植えられました。ここから、「ばらのまち福山」の歴史が始まりました。現在では、市民や団体、事業者などと行政が手を取り合い、100万本のばらが咲くまちとなっています。ばらは福山市にとって復興のシンボルであり、「思いやり 優しさ 助け合いの心」を育てていこうとするメッセージが込められています。
2025年、世界中からばらを愛する人たちが一斉に集う「世界バラ会議福山大会」を開催し、ばらや福山の価値・魅力を発信します。

みなさまからのご寄附は、地域活性化に資するものや公共施設の整備、街並み保存、教育・福祉など、未来に向けて持続的に発展するまちづくりの費用として、有効に活用させていただきます。
「ばらのまち福山」へのご支援を心よりお待ちしています。

自治体情報を見る自治体情報を見る

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

この返礼品を見た人は
こんな返礼品も見ています

14,000

数量