きょうとふあやべし京都府 綾部市

このまちのご紹介このまちのご紹介

"一人ひとりの幸せをみんなで紡いで実現できるまち…綾部”

綾部市は京都府のほぼ中央に位置し、京阪神と日本海側をつなぐ交通の要衝。由良川の清流と美しい田園風景や魅力あふれる里山に恵まれ、多様な産業が集積するものづくりのまちとして快適性と利便性を併せ持つ田園都市です。清らかな水と自然豊かな風土から四季折々に自慢の特産品が生産され、お米やお茶・丹波栗をはじめ、みず菜や万願寺甘とうなどの京野菜、清流「由良川」で育つた鮎や丹波の猪肉も絶品です。

まちからのお知らせまちからのお知らせ

【返礼品・配送等に関するお問い合わせ】
綾部市ふるさと納税担当窓口
TEL:080-7030-5921
MAIL:houko.maizuru@gmail.com
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土日祝

【寄附・ワンストップ特例申請書に関するお問い合わせ】
綾部市役所 企画総務部 企画政策課 ふるさと納税担当宛
TEL:0773-42-4214
営業時間 8:30〜17:15
定休日 土日祝及び年末年始

■ワンストップ特例制度をご利用の方へ
《オンライン申請について》
スマートフォンで完結する申請アプリ運用を開始いたしました。
アプリをご利用いただくことで、申請書の作成をはじめとする添付書類のコピーやポスト投函といったお手続きが不要となります。
https://mypg.jp/auth/login/

このまちの概要このまちの概要

総面積 347k㎡
人口 31846人
世帯数 13699世帯
WEBサイト
お問い合わせ 綾部市
TEL:0773-42-4214
E-Mail:furusato@city.ayabe.lg.jp
受付時間:8:30〜17:15

このまちの魅力このまちの魅力

800年以上の伝統「黒谷和紙」

800年の伝統を守り続ける黒谷和紙は、京都府綾部市黒谷町・八代町と、その周辺地域で作られた紙です。京都府指定無形文化財とされています。良質の楮(こうぞ)を原料として、原料の処理から加工までのほとんどの工程を手作業で行うことにより、黒谷和紙は丈夫な紙となります。黒谷では豊かな自然と清流の中で、機械化とは対極にある希少で素朴な和紙を育み続けており、1983年(昭和58年)には、その技法が京都府指定無形文化財に指定されました。 綾部市黒谷町にある黒谷和紙会館では、和紙加工品の販売の他、紙すき体験(要予約)ができるほか、工房や資料室の見学も可能です。

国宝「光明寺二王門」

聖徳太子の創建と伝わる光明寺は、綾部市の東にある君尾山の中腹に位置します。その山門である二王門は京都府北部の建造物で唯一の国宝に指定されています。門内の二王像は国の重要文化財です。綾部市の紅葉スポットの1つでもあり、周辺の木々が色づきいつもとは違った雰囲気を楽しめます。

平和のまち「あやべ」

綾部市は、昭和25年に我が国初となる「世界連邦都市宣言」を行いました。宣言以後、平和を市是とし、先駆けて恒久平和実現をめざしてきました。市民憲章(昭和49年制定)の第1項で「平和をねがい、祈りのあるまちにしよう」と謳っているほか、モニュメントを設置するなど、市民と一体となって世界連邦・平和促進のための取り組みを継続しています。

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

3月下旬 / ミツマタとシャガ群生地

水源の里の一つ「老富(おいとみ)」地区は、ミツマタとシャガという花の群生地です。杉林の合間から光が差す風景は、その圧倒的な美しさから“神秘の森”とも呼ばれています。開花時期には地元の特産品の販売なども行います。

5月中旬 / 春のバラまつり

あやべグンゼスクエアの綾部バラ園内に植栽された、150種類1,200本のバラが見ごろを迎えます。中央花壇には平和のシンボル「アンネのバラ」が植えられており、園内で色とりどりのバラが咲き誇っています。

3月下旬 / 綾部市梅林公園 うめ梅まつり

綾部市の市花である“梅”。3月の開花の時期には各地で美しい梅の花を見ることができます。綾部市梅林公園も名所の1つで、広大な敷地に南高梅や観賞用の梅の木が続き、花と香りを楽しみながら散策できます。

夏夏

6月上旬 / 二王門登山レース

二王門登山レースは二王公園を発着点とし、登山道を走りぬけます。様々な距離のコースがあり、小学生~大人まで参加できます。高低差262mの最長コースでは国宝・光明寺二王門をくぐりぬける、全国でも珍しいレースです。

7月下旬 / あやべ水無月まつり

「あやべ水無月まつり」は綾部の夏の一大イベント。「あやべ良さ来い」の迫力ある踊りや太鼓などが披露されます。由良川河畔では色とりどりの灯篭が流れる「万灯流し」が行われ、まつりの最後には、約4,000発の花火が夜空を彩ります。

8月中旬 / あやべ夏あかり&あやべ盆おどり大会

あやべグンゼスクエアで開催され、お盆の夜を彩るイルミネーションが楽しめます。初日には点灯式が開催され、最終日には盆踊り大会が実施されます。盆踊り大会では伝統ある「あやべ踊り」が会場を盛り上げます。

秋秋

10月上旬 / あやべ産業まつり

市民に親しまれる秋の恒例イベントです。地元の農産物や特産物の販売、商工業者や飲食店による展示や飲食物の販売など毎年様々な催し物があります。

11月下旬 / 綾部もみじまつり

綾部市内のおすすめの紅葉スポットの1つである大本神苑で開催されます。広大な神苑園内一帯が美しく色づきます。もみじまつり開催期間中は、日没からライトアップされ、幻想的な光景が広がります。

冬冬

11月下旬 / 綾部夢(ドリム)ライト

あやべグンゼスクエアが約1ヵ月の間イルミネーションで包まれます。ツリーや綾部市のキャラクター“まゆぴー”などかわいいイルミネーションも見られます。クリスマスイベントが開催されるなど、寒い冬にほっこりできるイベントです。

2月中旬 / 綾部厄除大祭

綾部厄除大祭は「綾部市の厄神さん」として親しまれ、市外からも参拝者が訪れます。厄除けの門をくぐって厄除、開運、家内安全などを祈願した後、開運の門を通って参拝を終えます。