おかやまけんにしあわくらそん岡山県 西粟倉村

このまちのご紹介このまちのご紹介

「生きるを楽しむ」持続可能な村づくりへ挑戦

西粟倉村は、岡山県北東部、中国山地の南斜面に開かれた谷あいの山里で、村の95%が森林という”木のむら”です。
2008年に「百年の森林構想」を掲げ、50年前に先人が子や孫のために植えた木をあと50年守り育て、100年の森林を村ぐるみで作っていくことを決めました。

林業の六次化から始まった挑戦ですが、森林再生へのチャレンジは地域全体に広がりつつあり、移住や起業が活性化し、今では30社以上のベンチャー企業が生まれています。

数に限りはありますが、美しい100年の森林に囲まれた「上質な田舎」を作る過程で生まれる、「自然の恵み」や丁寧な手仕事がつくる「暮らしの恵み」を、村を応援してくださる大切な人たちと分かち合えれば幸いです。

まちからのお知らせまちからのお知らせ

【寄附金受領証明書】
返礼品とは別に入金確認後、お申込み時記載の寄附者様のご住所に1ヵ月程度で発送いたします。

【ワンストップ特例申請書】
「希望する」を選択いただいた方に、寄附金受領証明書とともにお送りいたします。

※寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

==========================================
※西粟倉村は、ふるさと納税に関する事務をエーゼロ㈱に委託しています。
お寄せいただきました個人情報は、西粟倉村および西粟倉村が委託する事業者が寄附金の受付及び入金に係る確認・連絡等に利用するものであり、それ以外の目的で使用するものではありません。
※ご寄附をいただいた方には、西粟倉村より重要なお知らせやおすすめ情報などをメールでご連絡する場合があります。
=======================================
【お問合せ先】
西粟倉村ふるさと納税受託事業者 エーゼロ株式会社
TEL:070-1344-5403<ふるさと納税専用窓口>
営業時間:9:00~17:00
土日祝日・12/29~1/5休み
<メールでのお問合せ>
furusato-nishiawakura@a-zero.co.jp
=====================

このまちの魅力このまちの魅力

若杉天然林

ブナ、カエデ、ミズナラ、トチノキなどの古木・巨木をがじめ199種類の樹木・植物が立ち並ぶ中国地方でも有数の天然樹林です。岡山県下3大河川のひとつ吉井川の支流 吉野川の源流にあり、谷川のせせらぎを聴きながら森林浴が楽しめます。春の新緑、夏のせせらぎ、秋の紅葉、冬の雪景色と四季折々の見どころがある場所です。

あわくら温泉

その昔、この地に住むタヌキが傷を癒していたと言われている温泉です。
中国地方随一のラジウム泉で、村産木材を活用した薪ボイラーで沸かしており、のんびり身体を癒していただけます。
日帰りで温泉を楽しめる施設やゲストハウスがあります。

あわくら源流米

冷たくきれいな源流水と昼夜の寒暖差の大きい気候が、小粒ながらも透明感のある甘いお米を育てます。
谷あいなので多くは収穫できませんが、村民自慢のお米です。

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

4月下旬 / 芝桜まつり

おおがや芝桜公園では、約1万5千株の芝桜が棚田のあぜ道一面に咲きります。毎年ゴールデンウィーク中の特定日には、芝桜まつりが開催され、イベント当日は地域の特産品などを販売。

6月上旬 / 西粟倉ヒルクライム・春

西粟倉村を舞台に、兵庫県境の標高1,000mを超える峰越峠を目指すヒルクライムレース。

夏夏

8月中旬 / 夏祭り花火大会

村の夏の風物詩「花火大会」 例年約1,400発の花火が近くで打ち上げられ、山あいに響く音は大迫力!

秋秋

9月上旬 / 西粟倉ヒルクライム・秋

西粟倉村舞台に、標高1,100メートルを超えるダルガ峰を目指すヒルクライムレース。

10月下旬 / 中国自然歩道歩こう大会

毎年紅葉の美しい時期に、若杉天然林もしくは駒の尾山をハイキングするイベント。 下山後にはあわくら温泉でゆっくりとお過ごしください。

冬冬

2月上旬 / 岩倉寺の会陽(はだかまつり)

毎年2月の第2土曜日に開催されます。 村内外から集まった男性たちが、湯気を立ち上がらせながら、まわし一つで練りあう様子は迫力満点。 寺の住職が福窓から2本の宝木(しんぎ)を投下すると、これを求めて圧巻の争奪戦が繰り広げられます。 この宝木を手中に収めるとその年の福男になるそうです。