さがけんうれしのし佐賀県 嬉野市

このまちのご紹介このまちのご紹介

日本三大美肌の湯・嬉野温泉で全国的にも名高い嬉野市は、緑豊かな自然に恵まれ、旧長崎街道の面影を残す情緒あふれるまちです。また塩田津は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、和紙や鍛冶、石工など職人たちの匠の技が時を超えて受け継がれています。
キャッチフレーズである「歓声が響きあう嬉野市」をめざして、まちづくりに取り組んでいます。

このまちの概要このまちの概要

お問い合わせ 嬉野市ふるさと納税サポート室
TEL:0956-56-3260
E-Mail:ureshino@steamship.co.jp
受付時間:9:00〜17:30

このまちの魅力このまちの魅力

狭霧が育んだ「まろやかな味」嬉野茶

嬉野茶の歴史は古く永享12年頃、不動山皿屋谷でお茶を栽培したのが始まりといわれています。その谷に発生する霧が旨味を持つ美味しい「うれしの茶」を育んでいます。

日本三大美肌の湯「嬉野温泉」

ナトリウムを多く含む重曹泉が角質化した皮膚をなめらかにし、みずみずしい肌に導くといわれる嬉野温泉。

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

4月下旬 / 藤棚が見頃

嬉野インター近くの藤棚が見物です。みゆき公園で藤まつりも開催されます。

5月上旬 / 嬉野茶収穫

5月は嬉野茶の収穫の時期です。嬉野茶をご賞味ください。

夏夏

8月中旬 / 嬉野温泉夏まつり

花火大会をメインに各種イベントがあり、盛り上がります。

8月中旬 / 塩田夏まつり

餅つき等イベントが行われます。最後に花火が打ち上がり塩田津の街並みを彩ります。

秋秋

11月上旬 / うれしの温泉秋まつり

秋の昼間に踊りや市場などイベントが盛りだくさんのおまつりです。