🎁おすすめ自治体限定!春のキャンペーン開催中🌸寄付総額の一律10%プレゼント🎁

長崎県 波佐見町

【波佐見焼】テーブルが楽しくなる 湯呑み 14色セット 食器 皿 【DRESS】 [SD39]

寄付金額

107,000

在庫あり

一度に決済する返礼品数は3つ以内を推奨しております。
🔰ふるさと納税が初めての方、詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。
ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。控除の対象となる寄付金額は、収入や家族構成などに応じて一定の上限がありますのでご注意ください。

数量

お問い合わせについて

支払い方法

  • クレジットカード

返礼品のご紹介返礼品のご紹介

DRESSは『食器は料理の衣装』を
コンセプトにデザインされた、料理家がプロデュースする食器ブランドです。

ご家族やホームパーティなど、グループでの食事の席で、自分のカップの色が分かるので本当に便利です。
お茶はもちろん、紅茶、コーヒーにも合わせられます。

・瑠璃(るり)色:吸い込まれるような美しい青。宝石の色にちなんだ瑠璃色は至上の色として神聖視されました。洋名はラピスラズリ。
・亜麻(あま)色:ナチュラルで美しい麻をイメージさせる、ベージュとグレーの中間のような、温かさとクールさを持ち合わせた色。
・忘草(わすれぐさ)色:「忘草」はユリに似た大きなオレンジ色の花。忘草は「悲しみや憂いを忘れる」とい前向きな花言葉です。
・裏柳(うらやなぎ)色:柳の葉の裏側をイメージ。アメリカのヴィンテージガラス『ファイヤーキング』にも似たクリーミーな黄緑。
・紅掛空(べにかけそら)色:夕暮れ時、空に陽が落ちてきて、青い空に赤い夕日が重なったときの色。美しく淡いパープル。
・一重梅(ひとえうめ)色:梅の花をイメージしたかわいらしくもパキッとしたピンク色。何をのせてもパッと目をひく一皿に。
・黄蘗(きはだ)色:ミカン科のキハダの樹皮の煎汁で染めた明るい黄色のことで、奈良時代にもその名が見られる古い色名です。あたたかみのあるイエロー。
・柴(ふし)色:マットな質感の落ち着いて深みのあるグレー。「使える」と評判がいいカラー。
・海松(みる)色:海の中の深い緑の海藻・海松(みる)をイメージ。深く鮮やかなグリーン。
・水柿(みずがき)色:雰囲気がある大人っぽいくすみピンク。コーディネートしやすくオシャレな色。
・紫鳶(むらさきとび)色:ツヤツヤっとしていて、どんな料理も美味しそうに見せてくれる高貴な紫。
・白藍(しらあい)色:藍染の中でも一番淡い色。表面がマットでしっとり上品な色味、涼しげでクリームソーダを連想します。
・赤紅(あかべに)色:江戸初期から愛用された染色。漆塗りのような、朱にも近い艶やかな色は、食卓のアクセントになります。
・桜(さくら)色:桜の花びらのように、とても薄いピンク色です。テーブルが上品になります。

#/波佐見焼/カップ/湯呑/
#/波佐見焼/カップ/タンブラー/
#/波佐見焼/セット/ファミリー/

返礼品詳細返礼品詳細

容量

【セット内容】
湯呑み×14色
(瑠璃色・亜麻色・忘草色・裏柳色・紅掛空色・一重梅色・黄蘗色・柴色・海松色・水柿色・紫鳶色・白藍色・赤紅色・桜色)
計14点

【サイズ】
径約6.8×高約7cm(底面約4.2cm)

※手作りのため、製作の過程において、形や大きさ、色味が微妙に異なってしまいます。
鉄点、はぜ、ピンホール、色むらなども作品の個性としてお楽しみいただき、ご了承の上、お申し込みください。

【対応機器】
電子レンジ○ / オーブン× / 食器洗浄機○

【お申し込み前に必ずお読みください】
お届けする返礼品には個体差が生じる場合があります。
下部記載の「個体差について」、「破損・欠陥について」を必ずご一読のうえ、お申し込みください。

事業者

株式会社DRESS

返礼品ID

5616930

お申し込みについてお申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

申込期日

通年

発送期日 入金確認後2週間以内にお届けいたします。
配送
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍

このページをシェアする

このまちについて知るこのまちについて知る

はさみちょう波佐見町

『波佐見焼』ってなんて読む?正解は、、『はさみやき』!おしゃれなデザインでありながら、日常使いにもぴったりの波佐見焼。
そんな波佐見焼が盛んな町、波佐見町(はさみちょう)は長崎県の中央部に位置し、四方を山に囲まれています。
ここでは、日本の棚田百選に選ばれた「鬼木棚田」にみられるように、豊かな自然のなかで、お米やお茶、アスパラガスなどの農畜産業が行われているほか、400年の歴史を持つ陶磁器産業を中心とした「ものづくり」の息吹が根付いています。
今なお多くの窯元が集積する中尾山には世界最大規模の登り窯跡があり、江戸時代には、ここで焼かれた「くらわんか碗」が全国に出荷され、当時貴重品であった磁器を広く普及させるとともに、食文化にも大きな影響を与えたといわれています。
そして近年においても、日本の食卓を彩るおしゃれで機能的な日用和食器の一大産地として、全国的にも高いシェアを誇っています。(すでに皆さまの食卓にも、波佐見で作られたやきものがあるかも!?)窯元、棚田、温泉など、ここでは紹介しきれません。長崎へお越しの際は、ぜひ波佐見町へお立ち寄りください。

自治体情報を見る自治体情報を見る

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

関連する返礼品 | “雑貨・日用品”

この返礼品を見た人は
こんな返礼品も見ています

107,000

数量