ほっかいどうしべちゃちょう北海道 標茶町

このまちのご紹介このまちのご紹介

まだ見ぬ大自然への入り口 非日常を堪能できるまち

標茶町は、ひがし北海道にある釧路管内のほぼ中央に位置し、広大な土地を活かした農業を中心とするまちです。釧路湿原国立公園と阿寒摩周国立公園、厚岸霧多布昆布森国定公園の大自然に囲まれており、貴重な動植物の生息地となっています。日本有数の敷地面積を誇る「標茶町育成牧場」内の多和平展望台からは、360°の地平線が見渡せ、また、町内には多数の温泉施設が点在しております。標茶町で非日常を味わいませんか?

まちからのお知らせまちからのお知らせ

■お礼の品発送に関するお問合せ
ふるさと納税商品お問合せセンター
TEL:0120-977-050
受付時間 9:30~17:30 (土曜日・日曜日・祝日及び12月29日~1月3日を除く)
<メールでのお問合せ>
https://inquiry.furusato360.biz/furusato_contact/contact_pref.php?pref_code=016641
※ふるさと納税商品お問合せセンターへ外部リンクします。

・ふるさと納税全般に関するお問合せ
北海道標茶町役場 企画財政課企画調整係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4-2
開庁時間 8:45~17:30(土曜日・日曜日・祝日及び12月31~1月5日を除く)

このまちの魅力このまちの魅力

我が町が誇る標茶高校!

町内唯一の高校であり、全国に誇れるONLYONEの高校でもあります。その特色は、①日本一広い校地面積②日本初の農場HACCP認証高校③全国唯一の搾乳ロボット導入高校④飼育頭数、生乳出荷量ともに北海道No.1⑤2つの国立公園と1つの国定公園に囲まれた大自然を学べる教育環境 まさにTHE北海道の高校です!

360°地平線を見渡せる大牧場

北海道でも珍しい、地平線を360°見渡せる大牧場「多和平」。展望台から眺めたり、キャンプをしたり、食事を楽しむことができます。一瞬だけ日常を忘れられるかも。

大自然

2つの国立公園と1つの国定公園を有しており、手つかずの大自然を見ることができるのが標茶町です。展望台から眺めるもよし!カヌーに乗りながら体感するもよし!是非お越しください!

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

5月上旬 / 多和平カントリーフェスタⅡ

360°地平線を見渡せるキャンプ場内で開かれる祭典で、焼き肉や乗馬などを楽しめます!

夏夏

7月下旬 / 子どもの夢を育てる祭り

その名の通り「子どもの夢を育てるお祭り」です。パトカーや白バイに乗れたり、消防士の服を着せてもらえたりします。お楽しみイベントとして、音のなるアヒルを探すゲームが行われます。

8月上旬 / 納涼花火大会

標茶町唯一の花火大会です。花火を間近で見ることができ、小さな町ならではの大迫力を味わえます!

8月下旬 / くしろ湿原ノロッコ号

釧路湿原などの大自然が車窓いっぱいに広がる、普通よりもゆっくりと走る観光列車です。車内では限定販売のグッズやお弁当も売っており、大人から子どもまで楽しめます。運が良ければ野生の動物に出会えるかも。

秋秋

9月上旬 / 産業まつり

標茶町の秋の魅力を味わえるイベントです。目玉は標茶産牛肉「星空の黒牛」!また、「牧草転がし」や「ファイターズガールダンスショー」、「乗馬体験」などのお楽しみプログラムも盛りだくさん!毎年大勢の人で賑わいます。

9月中旬 / 標茶駅伝競走大会

毎年町内外の大人から子どもまで世代別で行われます。走る距離も長くなく、駅伝を楽しむことができます。

9月下旬 / 夕陽ノロッコ号

釧路湿原を照らす幻想的な夕陽を見ることができる観光列車です。夕陽をバックにノロッコ号と記念撮影は最高です!

冬冬

1月下旬 / SL冬の湿原号

真白な雪の中を走り、夏の緑とは違った釧路湿原を眺めることができる観光列車です。そこには幻想的な世界が待っています。