えひめけんとうおんし愛媛県 東温市

このまちのご紹介このまちのご紹介

東温市は、愛媛県のほぼ中央部、松山平野の東部に位置し、県都松山市に隣接する都市近郊型の田園都市です。
北部に源を発する重信川が市の中央を流れ、うるおいあふれる水辺空間に恵まれるとともに、南部の皿ヶ嶺連峰県立自然公園は、東部の霊峰石鎚山系と連なり、棚田や渓谷を有する里山が自然美を形成しています。また、常設のミュージカル劇場ではプロのミュージカル俳優の演劇が1年中行われていたり、地域では秋祭り行事などの無形民俗文化財が、住民の手で現在も数多く保存されているなど、芸術・文化・歴史が息づくアートのまちとしても近年注目されております。

★主食にもスイーツにも使える「はだか麦」を紹介した特設サイトを公開中!
👉自然の恵みたっぷりの「はだか麦」

まちからのお知らせまちからのお知らせ

<返礼品に関するお問い合わせ先>
レッドホースコーポレーション株式会社(委託事業者)
電話番号 0120-977-050
受付時間 9:30~17:30(土日祝及び年末年始除く)

<ワンストップ特例申請に関する問い合わせ先>
東温市役所 総務部総務課
電話番号 089-964-4400
受付時間 8:30~17:15(土日祝及び年末年始除く)

このまちの概要このまちの概要

総面積 211.30k㎡
人口 32,974人
世帯数 15,782世帯
WEBサイト
お問い合わせ TEL:089-964-2001
E-Mail:furusato@city.toon.lg.jp
受付時間:8:30~17:15(土曜日・日曜日・祝日及び12月29~1月3日を除く)

このまちの魅力このまちの魅力

東温市ふるさと交流館

浸かった瞬間に「とろみ」を感じていただける泉質が自慢の温泉です。

保温保湿効果があり、女性にも人気が高く、市内外から多くの方が訪れます。

大浴場のほか、家族風呂を5室備え、家族でゆっくり過ごすことができます。

トレーニング室や温水プールについても入館料で利用できますので、健康増進のため、ご活用ください。



◆泉質:ナトリウム炭酸水素塩温泉(低張性アルカリ性高温泉)

◆効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病

白猪の滝

皿ヶ嶺連峰県立自然公園の中にある高さ96mの滝。重信川の上流、表川白猪越の渓にかかり、その落下する姿はまさに自然の偉大さを感じさせます。四季それぞれに美しい景色ですが、特に冬の風景は幻想的。厳しい寒さが数日続くと、滝の水が凍りついて滝全体がまるで氷の彫刻のような姿を見せます。

滑川渓谷

長い年月をかけて侵食された砂礫岩の奇怪な岩肌や、全長1kmにも及ぶナメラと呼ばれる美しい川床、流水が川床にある小さなくぼみで渦を巻き小石が内側を削ってできた甌穴(おうけつ)など、自然が創り出した芸術の世界を堪能できます。真夏の避暑、秋の紅葉にもおすすめのスポットです。

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

3月下旬 / 源太桜まつり

毎年、桜の開花状況に合わせて3月下旬から4月上旬までに「源太桜まつり」が開催され、バザーや餅まきなど様々な催し物が開かれます。 どっしりと地に構えた大きなエドヒガンザクラをひと目見ようと、毎年大勢の観光客が見物にやってきます。

夏夏

7月上旬 / 風穴(上林森林公園)

岩穴から四季を通してほぼ一定の風が吹き出し、夏になると外気との温度差により神秘的な霧が発生することから、涼を求める大勢の人々で賑わいます。

秋秋

9月上旬 / どてかぼちゃカーニバル

日本で最初のどてかぼちゃコンテストであり、市内外から数百点のかぼちゃが大集合し、200kgを越えるかぼちゃが出品されることもあります。会場では、バザーやミニイベントも行われます。

冬冬

1月中旬 / 白猪の滝(氷瀑)

皿ヶ嶺連峰県立自然公園の中にある高さ96mの滝。重信川の上流、表川白猪越の渓にかかり、その落下する姿はまさに自然の偉大さを感じさせます。四季それぞれに美しい景色ですが、特に冬の風景は幻想的。厳しい寒さが数日続くと、滝の水が凍りついて滝全体がまるで氷の彫刻のような姿を見せます。