三重県 伊賀市

石原 健哉撮影写真 四つ切「華の舞」伊賀 2019年(額付き)

寄付金額

127,000

在庫あり

一度に決済する返礼品数は3つ以内を推奨しております。
🔰ふるさと納税が初めての方、詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。
ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。控除の対象となる寄付金額は、収入や家族構成などに応じて一定の上限がありますのでご注意ください。

数量

お問い合わせについて

支払い方法

  • クレジットカード

返礼品のご紹介返礼品のご紹介

石原 健哉 (KENYA ISHIHARA) 経歴

国際認定
・A.M.S.Cスペイン本部認定(スペイン2001年)
・ヴェネチア国際芸術協会認定作家(イタリア2002年)
・ヌーベル・ルネッサンス認定名誉作家(フランス2003年)
・ル・サロン会員(フランス2005年~年2014年)
・中・日 桂林芸術交流協会名誉会員(中国2006年)
・シエナ芸術遺産-シエナ日本芸術家協会認定(イタリア2019年)
・国際芸術家の証としてArtista ll Genio Universale(アルティスタイル ジェニオ ウニヴェルサーレ)(万能の天才)(イタリア2019年)
 Artista Di Valore(アルティスタ デノ ヴァローレ)(偉大なる芸術家)(イタリア2021年)の称号

国際展受賞
・バトリョ邸芸術大展(スペイン2001年)バルセロナ日本芸術大賞・ガウディ芸術大賞
・サロン・ド・ロートレック展(フランス2001年)ミディ・ビレネ・ジャポン協会長賞
・アレッツォ芸術展(イタリア2002年)
 チルコロアルティスティコ芸術賞 世界平和大使(ローマ本部)
・サンクトペテルブルク国際殿堂展(ロシア2002年)サンクトペテルブルク芸術アカデミー賞
・ロサンゼルス市コンペンションセンター(アメリカ2002年)Artistic Merit Award賞
・ル・サロン(フランス)銅賞(2002年)ルイ・リュミュエール賞(2005年)  入選(2003年、2004年、2006年、2007年、2008年、2011年)
・モナコ芸術展(モナコ2010年)ルネサンス賞
   他入選入賞多数

国内受賞
・上野市展(現伊賀市)市長賞(1980年)議長賞(1981年、1982年)
・全日本写真連盟中部本部公募展 入選(1980年)
・三重県展 入選(1981年、1983年、1984年)
・富士フォトコンテスト小型の部 銅賞(1982年)
・滋賀県勤労美術展 知事賞(1993年、1994年)
・総合写真展 優秀賞 学研賞(1997年)
・第12回きものデザインコンクール入選(全国染織連合会)(2008年)
・関西芸術文化展 新人賞(大阪市立美術館2010年)
 京都市長賞(京都市美術館2011年)
・視点50 臨床美術賞(神奈川県民ホール2015年)他 入選入賞多数

返礼品詳細返礼品詳細

容量

石原 健哉 (KENYA ISHIHARA) 写真家

三重県上野市(現伊賀市)生まれ、現在も伊賀市に在住
生年月日 1939年11月14日

石原先生が独自の方法で撮影した、花火の写真「四つ切」サイズ(254ミリ×305ミリ)です。
華が舞っているようだということで、「華の舞」と名付けておられます。
2019年に伊賀市で撮影したものになります。

写真裏面にエディションナンバーと「石原 健哉」のサインが入ります。
寄付を受付てから作成致しますので、約1ヶ月程お時間がかかります。

石原先生がご用意してくださる額縁に入れて、発送させていただきます。

事業者

NPO法人アイ・コラボレーション伊賀(伊賀忍者市場)

返礼品ID

6120216

お申し込みについてお申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

発送期日 寄附のご入金後、1ヶ月以内を目途に発送いたします。
配送
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 別送不可

このページをシェアする

このまちについて知るこのまちについて知る

いがし伊賀市

『忍者市』宣言!  ~ ひそかに育んだ魅力あふれる「伊賀もの」のまち ~

 三重県伊賀市は忍者発祥の地として、忍者の歴史文化や精神を継承するとともに、忍者を活かした観光やまちづくりに取り組んでいます。日本一、二の高石垣で知られる伊賀上野城のふもとでは、誰もが忍者気分を味わえる「伊賀上野NINJAフェスタ」が開催され、秋にはこの地で生まれた俳聖松尾芭蕉の業績を称える「芭蕉祭」や、ユネスコ無形文化遺産に登録されたダンジリ行事で有名な「上野天神祭」が行われるなど、歴史と文化が香る自然豊かなまちです。
 
 伊賀市には、四方を囲む伊賀盆地のきれいな水と豊かな土壌に育まれた『伊賀米』、伊勢志摩サミットで用いられた『伊賀酒』、希少価値の高い”肉の横綱”『伊賀牛』、昔も今も人々を魅了する『伊賀焼』など、全国に誇るブランド品がいっぱいあります!

自治体情報を見る自治体情報を見る

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

関連する返礼品 | “雑貨・日用品”

この返礼品を見た人は
こんな返礼品も見ています

127,000

数量