滋賀県 彦根市

<うなぎや源内> 炭火焼き 国産 うなぎ ひつまぶしセット 1人前

寄付金額

6,500

在庫あり

一度に決済する返礼品数は3つ以内を推奨しております。
🔰ふるさと納税が初めての方、詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。
ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。控除の対象となる寄付金額は、収入や家族構成などに応じて一定の上限がありますのでご注意ください。

数量

お問い合わせについて

支払い方法

  • クレジットカード

返礼品のご紹介返礼品のご紹介

じっくりと焼き上げた国産鰻の蒲焼きに、お出汁や薬味を添えて三通りの食べ方でお楽しみください。
国宝・彦根城近くの夢京橋キャッスルロードに店舗を構える「うなぎや源内」でご好評いただいている「源内ひつまぶし」を簡単に召し上がっていただけるよう、一人前がセットになっています。

大きめの器にあたたかいご飯を多めにもり、タレを全体に適量かけ、その上に温めた鰻の蒲焼きをのせます。お茶碗に取り分けてお召し上がりください。

 ・壱ノ膳/そのままで(お好みで粉山椒をかけて)
 ・弐ノ膳/お好みで添付の薬味(刻みのり、刻みねぎ、わさび)を添えて
 ・参ノ膳/お好みの薬味に、温めた出汁をお茶漬けで

厳選された国産うなぎを炭火とコクのあるタレでじっくりと焼き上げました。
備長炭を用いてじっくりと炭焼きにしています。
表面はカリッと香ばしく、そして中はふっくら柔らかな仕上がり。

蒲焼きに使用するタレは、丸大豆醤油とたまり醤油をベースにこだわっています。
減った分だけ毎日継ぎ足して使用することにより、旨味のある濃厚でコクのある味に仕上がっています。

鰻は、皮が柔らかく肉厚で臭みのない上質のものを厳選しています。
主に九州の鹿児島産や宮崎産、愛知県産など、季節や生育状況に応じて適した国内産地から仕入れた鰻を使用しています。
産地から送られてきて、すぐに加工されるのではなく、「立場」と呼ばれる保管場所で3~4日地下水にさらすことにより、鰻の味にさらに磨きをかけます。
木村水産本社の地下100メートル以上から汲み上げた地下水は、ミネラルが豊富な鈴鹿山系の伏流水といわれ、身の引き締まった臭みのない鰻に仕上げる事ができます。


■お礼の品 お問合せについて
◎お礼の品の内容のご質問、発送につきましては、お礼の品ページ下部に記載しております「提供事業者」までお問い合わせください。
◎お礼の品全般、システム等については
 JTBふるぽ ふるさと納税コールセンター
 TEL:050-3146-8891
 受付:年中無休/10:00~17:00(1/1~1/3除く)

■お礼の品提供・発送事業者
木村水産株式会社 TEL:0749-22-1775

関連キーワード:鰻 魚介類 水産 食品 人気 おすすめ 送料無料

返礼品詳細返礼品詳細

容量

うなぎひつまぶし×1人前

消費期限

発送日より冷蔵60日
【保存方法】
冷蔵(10℃以下)保存 ※開封後はお早めにお召し上がりください

アレルギー
品目
  • 小麦
  • 大豆


※ 表示内容に関しては各事業者の指定に基づき掲載しており、一切の内容を保証するものではございません。
※ご不明の点がございましたら事業者まで直接お問い合わせ下さい。

事業者

木村水産株式会社

返礼品ID

6135300

お申し込みについてお申し込みについて

申込条件

何度も申し込み可

発送期日 随時発送
配送
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍

このページをシェアする

このまちについて知るこのまちについて知る

ひこねし彦根市

琵琶湖の東北部に位置する彦根市は、東に広がる鈴鹿山系から流れる河川が肥沃な穀倉地帯を形成しながら琵琶湖に注ぎ、平野部には小高い山々が点在し、自然豊かな環境を形成するとともに、彦根城をはじめとする歴史的・文化的な風情を色濃くとどめる滋賀県湖東地域の中核的な都市です。
古くから交通や戦略上の要衝であった彦根の地は、多くの歴史遺産を今に伝えています。
戦国時代末、天下分け目の“関ケ原の合戦” で徳川家康率いる東軍が勝利したのち、徳川四天王の一人・井伊直政が彦根の地に封ぜられ、それ以降、井伊家は江戸時代を通じてこの地を治めます。
市内北部にある彦根城は、徳川幕府の譜代筆頭・彦根藩井伊家の居城として、天守が国宝、現存建造物が国の重要文化財に指定されており、今もその美しい姿をみることができます。 
さらに、城下には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている河原町芹町地区があり、城下町の風情を残しています。 
彦根市では、これらの貴重な文化遺産である彦根城や関連遺産を世界遺産登録することを目指し、官民一体となって取り組んでいるところです。
また、市内中南部には、県下第2の規模を誇る古墳時代前期の前方後円墳として知られる荒神山古墳や古墳時代後期の群集墳が数多く残る自然豊かな荒神山、弥生時代末から古墳時代初頭までの大規模な集落であったことが近年注目されている稲部遺跡があります。さらに水と緑に囲まれた豊かな自然を生かして、良質な近江米や彦根梨などの農作物の栽培が盛んです。
このように特色ある彦根市では、春は彦根城での「桜まつり」、夏は市内琵琶湖岸での「彦根大花火大会」、秋は彦根城や城下町での「ひこねの城まつりパレード」、冬は四番町スクエアでの「彦根灯花会」など、市内各地で四季折々のイベントを開催し、1年を通して多くの観光客で賑わっています。また、毎日、彦根城や彦根城博物館などで、彦根市キャラクター「ひこにゃん」が、ゆるいパフォーマンスでおもてなしをしています。

自治体情報を見る自治体情報を見る

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

関連する返礼品 | “おさかな類”

この返礼品を見た人は
こんな返礼品も見ています

6,500

数量