こうちけんむろとし高知県 室戸市

このまちのご紹介このまちのご紹介

~地球の動きが実感できるまち~室戸市
室戸市は、大地の隆起が間近に感じられる地として世界ジオパークネットワークへの加盟が認定されています。また、日本八景のひとつ室戸岬を有する美しい自然豊かなまちです。金目鯛をはじめ、豊富な魚種を誇る海産物や温暖な気候を活かしたビワ、さつまいも等の農産物はもちろん、イルカとのふれあい等、現地での体験メニューもございます。室戸市が誇る食や自然に触れていただき、室戸市の魅力を感じていただければ幸いです。

まずは動画で知るふるラボチャンネルまずは動画で知るふるラボチャンネル

お気に入り

再生アイコン

【漁師直伝】昔ながらの手焼きにこだわる”わら焼きカツオのたたき” 高知・室戸市【わが街ええもん物語】

このまちの概要このまちの概要

総面積 248.22k㎡
人口 12470人
世帯数 7180世帯
WEBサイト
お問い合わせ 室戸市 産業振興課 ふるさと納税推進班
TEL:0887-22-5143
E-Mail:furusato@city.muroto.lg.jp
受付時間:8:30~17:15

このまちの魅力このまちの魅力

室戸ユネスコ世界ジオパーク

国内9地域のみが認定されているユネスコ世界ジオパークの一つが室戸市。今なお大地が隆起し続ける室戸半島にはダイナミックな自然美はもちろん、この地で暮らす人々の知恵と工夫が体感できるスポットも豊富です。ガイドツアーも開催していますので、ぜひご活用ください。

室戸岬灯台

荒々しい地形が広がり、亜熱帯性植物が茂る室戸岬。その岬のシンボルといえる白亜の灯台は直径2.6メートルという日本最大級のレンズを備え、49キロメートル先まで光を届けることができます。毎年行われる「灯台まつり」では、内部の一部が一般開放されます。

むろと廃校水族館

かつての小学校を改修し、屋外のプールと校舎内の廊下や教室に水槽を設置しました。ブリやサバ、地元の定置網にかかった亀など、約50種1,000匹以上が飼育・展示されています。児童が使っていた机や椅子も残され、大人も童心に返って過ごせるでしょう。

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

2月下旬 / 吉良川の町家ひなまつり

春の訪れとともに開催されるのが「吉良川町の町家 ひなまつり」。吉良川町家80件の軒先に、おひなさまが登場します。

3月上旬 / むろと2,000本桜祭り

例年3月上旬ごろから見ごろを迎える桜。4月下旬まで、さまざまな種類の桜が楽しめます。よさこい演舞や和太鼓の演奏などのイベントも!

3月中旬 / むろとジオの恵みBBQ

室戸の大地が生み出した海の幸、山の幸など、大自然の恵みをたっぷり受けた食材を使用し、オリジナルのバーベキュー大会を開催します。

夏夏

7月中旬 / ふるさと室戸祭り花火大会

高知県内では比較的早くに行われる花火大会で、約2,500発が室戸の夜空に咲き乱れます。海に映る花火が美しい人気のイベントです。

7月中旬 / シットロト踊

地元の漁師たちが、魚の供養と豊漁祈願のために、室戸市の漁業にゆかりのある場所を早朝から夕方まで踊り巡る伝統行事です。

7月中旬 / 土佐室戸鯨舟競漕大会

室戸の夏の風物詩となっているイベントで、かつて捕鯨で使われていた古式捕鯨用の勢子舟を復元して行われるレースです。

秋秋

9月中旬 / 室戸ジオパークトライアスロン

スイム、バイク、ラン。室戸の荒波にもまれたダイナミックな大地を相手に、自分との闘いに挑む姿には感動がいっぱいです。

11月上旬 / むろとまるごと産業まつり

室戸市を丸ごと知ってもらおうと、約40店舗の出店や物産品が大集合。マグロの解体ショーをはじめステージも盛りだくさんです。

11月上旬 / 室戸岬 灯台まつり

室戸岬のシンボルでもある白亜の灯台は、日本最長の光の到達距離を誇ります。当日は、普段入ることのできない内部が一般開放されます。

冬冬

12月上旬 / 安芸・室戸パシフィックライド

ユネスコ世界ジオパークに認定された室戸岬の奇岩地帯の観光名所など、海岸線や山間部約145キロを走るサイクリングイベントです。

1月上旬 / 室戸岬 初日の出

素晴らしい初日の出が見られるスポットとして有名。天気が良ければ「だるま朝日」も。※東海岸側でしか朝日を見ることはできません。

1月中旬 / 室戸岬一周駅伝競走

ユネスコ世界ジオパークを駅伝で楽しもうというのが、こちら。室戸岬一周15.3キロのコースを7人がたすきでつなぎ走ります。