🎁おすすめ自治体限定!春のキャンペーン開催中🌸寄付総額の一律10%プレゼント🎁

  • 【恩納村で体験】SDGsボードゲーム(Get the Point)
  • 【恩納村で体験】SDGsボードゲーム(Get the Point)
  • キャンペーン対象

沖縄県 恩納村

【恩納村で体験】SDGsボードゲーム(Get the Point)

寄付金額

100,000

在庫あり

一度に決済する返礼品数は3つ以内を推奨しております。
🔰ふるさと納税が初めての方、詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。
ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。控除の対象となる寄付金額は、収入や家族構成などに応じて一定の上限がありますのでご注意ください。

数量

支払い方法

  • クレジットカード

返礼品のご紹介返礼品のご紹介

本サービスは、すなばコーポレーション株式会社様が企画制作&プロデュースを行った「子どもと大人のSDGs学習ゲーム Get The Point」を活用し提供いたします。

【事業者概要】
サンゴは海洋生物に棲み家や食料を提供していることから、海産種のおよそ25〜33%がサンゴ礁を頼って生息をしていると言われており、サンゴやサンゴ礁を保全することで生態系や漁場(魚・モズク等)の維持・保全につながります。

また、発達したサンゴ礁は防波堤としての機能しており、陸域で生活をしている人間にとっても防災の面でも重要な役割を担っています。

 しかし、温暖化の影響や赤土の流出、沿岸開発、過剰な観光利用等、人間の様々な活動が要因となりサンゴ礁が危機的な状況とです。
特に1997〜1998年にかけて世界的な大規模白化が発生し、恩納村においても8〜9割のサンゴ礁が消滅したと言われています。

 このような状況を受け恩納村内では、1999年からサンゴの養殖や植付活動を継続的に行い、サンゴ・サンゴ礁の再生に取り組んできました。
しかし、サンゴを取り巻く海洋環境を保全・再生するためには、サンゴを増やすといった直接的な活動だけでなく、自分たちの生活が海の環境に密接に関連していることを知り、必要な行動を促すための意識啓発にも同時に取り組む必要があると考え、本協会では持続可能な地域づくりにつながるゲーミフィケーションを活用したカードゲームやボードゲームを提供しています。

関連キーワード:体験 SDGs ボードゲーム 玩具 雑貨 日用品 人気 おすすめ 送料無料

事業者名:一般社団法人サンゴ保全協会
連絡先:sango@sea-growth-okinawa.com

返礼品詳細返礼品詳細

提供元 一般社団法人サンゴ保全協会
配送 常温
配送注記 寄附のご入金後、2週間以内を目途にチケットを郵送いたします。
内容量 楽しみながらSDGsについて学ぶことができるボードゲームとサンゴ保全に関わる活動に関する講和

・90〜120分間の講師料(1回)
・対象年齢:小学校3年生以上
・遂行人数:4名〜8名

【主な開催場所】
 恩納村ふれあい体験学習センター(実施時に借用可能な施設での開催)

鉄・レアメタル・化石燃料・木材・動物・植物の6種類の資源カードを使って様々なアイテムを作成します。
アイテムごとに設定されているポイント数を競うシンプルなゲームです。

■学べること
下記のSDGsの要点。基本となる考え方を、学ぶことができます。
・持続可能とはどういうことか
・持続可能な社会をつくると、私たちにとってどう良いのか
・持続可能な社会をつくっていくために必要な姿勢・マインドはどういうものか

また、ゲーム修了後に本協会会長が恩納村にSDGsの実践事例として、サンゴ保全活動についてお話しいたします。
賞味期限 有効期限:決済完了後、1年間

このページをシェアする

このまちについて知るこのまちについて知る

おんなそん恩納村

沖縄を代表する海岸リゾート恩納村
琉球王国時代に尚敬王が称賛した恩納村の大自然は、いまでも多くの人々を魅了し、年間300万人以上が訪れています。
その美しい海は、各地から家族連れなど多くの人が訪れ、さまざまな楽しい経験や思い出をつくっている場所としても有名です。

自治体情報を見る自治体情報を見る

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

100,000

数量