• 【産直・人気の特産品】和歌山の桃 約2kg・秀選品(2024年度発送分)※2024年6月下旬頃~8月上旬頃順次発送
  • 【産直・人気の特産品】和歌山の桃 約2kg・秀選品(2024年度発送分)※2024年6月下旬頃~8月上旬頃順次発送

和歌山県 太地町

【産直・人気の特産品】和歌山の桃 約2kg・秀選品(2024年度発送分)※2024年6月下旬頃~8月上旬頃順次発送

寄付金額

15,000

在庫あり

一度に決済する返礼品数は3つ以内を推奨しております。
🔰ふるさと納税が初めての方、詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。
ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。控除の対象となる寄付金額は、収入や家族構成などに応じて一定の上限がありますのでご注意ください。

数量

支払い方法

  • クレジットカード

返礼品のご紹介返礼品のご紹介

紀の川の豊かな水、有機質に富んだ土壌、黒潮が生み出す温暖な気候が生み出した和歌山県のフルーツ王国のかつらぎ町で、愛情いっぱいに育てられた桃は、至極の味わいです。
とろける舌触り、お口に運ぶと、甘くてジューシーな果汁がお口の中いっぱいに広がり、なんとも言えません。
是非とも、ご堪能下さい。

近年、夏場は猛暑となる為、冷蔵便にてお届け致します。
但し、冷蔵配送は、追熟が止まりますので、到着時に桃が硬い場合は、追熟が必要となります。
硬めの桃は、人によって味覚は異なりますが、甘味を感じられなかったり、渋みを感じることがあります。
また、硬めの桃をすぐに冷蔵庫に入れますと、追熟もせず、そのまま傷みはじめてしまいますので、ご注意下さい。

■追熟の方法
追熟は涼しい常温で行って下さい。
冷蔵から常温にて追熟する場合は、必ず、表面に付着した水分をしっかりと拭き取ってから、常温追熟して下さい。
常温追熟の場合
※箱から桃を出すまたは箱を全開にしておく
※風通しの良い場所を選ぶ
※直射日光は避ける
※エアコンや扇風機の風は直接当てない
※桃を重ねない

■冷やすのは食べる直前が良いです。
桃は、冷やしすぎると甘味が薄れますので、召し上がる前1~2時間程度冷蔵庫で冷やしてから、お召し上がり頂くのがおすすめです。

※生もの(農産物)ですので、新鮮なうちにできるだけお早めにお召し上がりください。
※天候、収穫量等により発送予定日が多少前後する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※賞味期限が短い為、発送後はスムーズな受け取りをお願いいたします。
※品種によって、色の違いはございます。
※果実のサイズ・品種をご指定いただくことはできません。
※画像はイメージです。
※賞味期間の都合上、北海道・沖縄・その他離島への発送はできません。

※お届けさせて頂く桃は、出荷前検品時にきれいな桃である事を確認しておりますが、
桃はデリケートな果実ゆえに、配送業者の取り扱いや輸送中に、桃のおしりの部分が黒ずんだり、桃同士があたりあって、横が黒ずんだりします。
また、見落としの極小さな傷があった場合、そこから菌が繁殖して腐敗したりする場合があります。
到着しましたら、ご確認頂き、傷み等がある場合は、必ず、全体写真と傷みの箇所を撮影の上、ご連絡下さい。
連絡なしで廃棄されますと、対応できなくなる場合もございますので、ご注意下さい。

こちらは和歌山県かつらぎ町との返礼品になります。
平成31年総務省告示第179号第5条第8号イ「市区町村が近隣の他の市区町村と共同で前各号いずれかに該当するものを共通の返礼品等とするもの」に該当する返礼品として、
和歌山県内で合意した市町村間で出品しているものです。

返礼品詳細返礼品詳細

配送 冷蔵
配送注記 2024年6月下旬頃~8月上旬頃順次発送

※誠に申し訳ございませんが、北海道・沖縄・離島へのお礼品の配送はお受けできません。
※事前にお申し出がなく、長期不在等によりお礼の品をお受取りできなかった場合、再発送はできません。あらかじめご了承くださいませ。

出荷の際検品後発送しておりますが、万一商品に問題がございましたら破棄やお召し上がりになる前にご連絡ください。
※到着予定日から、3日以上経過したものや、破棄されたものにつきましては、ご対応することが出来ませんのであらかじめご了承ください。
内容量 1箱約2kg(目安:個数5~8個入り)・秀品/和歌山県かつらぎ町産
賞味期限 4日(生鮮品の為お早めにお召し上がり下さい)

このページをシェアする

このまちについて知るこのまちについて知る

たいじちょう太地町

くじらと海のエコミュージアム太地
太地町は紀伊半島南部に位置する人口約3000人の小さな町ですが、日本の古式捕鯨発祥の地として知られています。かつては、町民の大多数が捕鯨や捕鯨関係の仕事に従事し、活況を呈していました。
しかし、捕鯨禁止後は水産業の衰退が著しく、待ちは鯨を中心とした観光に力を入れ、くじらの博物館をはじめ、古式捕鯨時代の施設を整備し町の活性化に努めています。太地町には、くじらの博物館のほか、郷土が生んだ画家、石垣栄太郎氏の絵画を展示した石垣記念館や、落合博満野球記念館など文化施設も充実し、文化の薫り高い町でもあります。

自治体情報を見る自治体情報を見る

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

関連する返礼品 | “フルーツ類”

この自治体のおすすめの返礼品

この返礼品を見た人は
こんな返礼品も見ています

15,000

数量