ほっかいどうしらぬかちょう北海道 白糠町

このまちのご紹介このまちのご紹介

白糠町は北海道の東部に位置し、人口約7,500人のまちです。
本町は太平洋沖の暖流と寒流が交わる絶好の漁場にあり、1年を通じて様々な海産物が獲れるもので、特にししゃもや毛がに、柳だこ、鮭、つぶ貝は築地市場を始めとし全国から引き合いがあります。
恵まれた漁場にある本町は水産物だけでも十分すぎるくらいですが、山に目を向けると、また様々なものがあります。
しそを使った焼酎と言えば今や全国区の『しそ焼酎鍛高譚』のしそをはじめ、イタリアンチーズや羊肉、ヨーロッパでは特別な日の高級食材として愛されている鹿肉。
このように本町は、海を見ても山を見ても豊富な食材にあふれています。

まちからのお知らせまちからのお知らせ

【寄附金受領証明書発行について】
「寄附金受領証明書」が届いていないとの連絡を多く受けますが、本町からの「寄附金受領証明書」は、圧着ハガキでお送りしておりますので、今一度ご確認ください。
なお、「ワンストップ特例申請書」をご希望の方には、A4版の「寄附金受領証明書」を同封しております。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

■■住所等を印字されたワンストップ特例申請書の発送■■
  ※ワンストップ特例申請書の提出期限は「2022年1月11日(火)消印有効」です。

  ご希望されるすべての方へお送りしますが、
  12月29日(水)0時00分以降に決済をされた方には、
  1月3日(月)~5日(水)に発送いたします。
  提出期日の「2022年1月11日(火)消印有効」に間に合うかご不安な方は、
  ご自身で申請書をご用意いただきお送りください。

【ワンストップ特例申請書の送付先】
〒088-0396
白糠郵便局
私書箱第7号
白糠町ワンストップ特例申請専用窓口宛
  
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

■ワンストップ特例申請書発送スケジュール
決済日:2021年12月06日~2021年12月08日
投函日:2021年12月14日

決済日:2021年12月09日~2021年12月12日
投函日:2021年12月17日

決済日:2021年12月13日~2021年12月15日
投函日:2021年12月21日

決済日:2021年12月16日~2021年12月19日
投函日:2021年12月24日

決済日:2021年12月20日~2021年12月22日
投函日:2021年12月28日

決済日:2021年12月23日~2021年12月26日
投函日:2021年12月30日

決済日:2021年12月27日~2021年12月28日
投函日:2021年12月31日

決済日:2021年12月29日~2021年12月30日
投函日:2022年1月3日

決済日:2021年12月31日
投函日:2022年1月5日

このまちの魅力このまちの魅力

恋問海岸

釧路と白糠を結ぶ国道38号線沿いに道の駅しらぬか恋問・白糠町物産センター「恋問館(こいといかん)」がある。その「恋問館」の裏には、太平洋が一望できる「恋問海岸(こいといかいがん)」があり、名前のとおりロマンチックな観光スポットとしてカップルや観光客が恋問海岸を背景に記念写真を撮っている。夜は、波の音だけが静かに聞こえ、漁火を見つめながら、「恋」や「思い出」を語り合うカップルのデートコースとなっている。

鍛高しそ畑

全国でも有名なしそ焼酎「鍛高譚」の原料となる「しそ」を作っているしそ畑。9月の収穫直前には、一面が紫色に染まったしそ畑と鍛高山を見ることができます。

岬の森東山公園

白糠市街地の東側に位置する東山を上ると、街を一望できる展望台がある。右手には、白糠市街、左手には西庶路から釧路へと海岸線が弧を描く、前方には、太平洋の水平線が丸い地球をあらわしている。夕方には、オレンジ色の夕陽。夜は、市街の夜景を楽しめる。

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

6月下旬 / 港in白糠大漁まつり

6月下旬に白糠漁港で開催されるお祭りで、遊覧航海、遊漁体験、沢山の海産物が当たる抽選会など盛り沢山の内容です。人気の海鮮炉端では旬の海の幸を楽しめます。

夏夏

7月下旬 / 白糠厳島神社例大祭

毎年7月下旬に行われる「白糠厳島神社例大祭」は、五穀豊穣と海の安全を願い、神輿が町内を練り歩きます。  威勢のよいソーラン節の後、掛け声とともに神輿ごと海に入る海中みこしは必見です。神輿行列の先頭を飾る子ども神輿の担ぎ手は毎年一般から募集しています。

8月下旬 / 港inしらぬか花火大会

200mという至近距離からの5,500発の花火は頭上で花開き、体中に響く音も迫力満点です。

9月上旬 / カミングパラダイス

9月上旬に行われる「カミングパラダイス」通称「カミパラ」は、商店街通り(ハミングロード)を2日間閉鎖しておこなうユニークな歩行者天国。町民による露店やフリーマーケット、多彩なアトラクションが繰り広げられます。

秋秋

10月中旬 / ぐるっと庶路ダム紅葉ウオーク

庶路ダム湖周辺を一周する「ぐるっと庶路ダム紅葉ウオーク」は、誰もが気軽に紅葉を楽しむことができるように13.2kmのAコースと少しハードな16.8kmのBコースに分かれています。 白糠の紅葉を楽しみながら、ウオーキングで健康づくりをしてみませんか?

9月中旬 / アイヌ民族の祭り

祖先供養祭の8月「ふるさと祭り」、9月「フンペ(鯨)祭り」、感謝と大漁祈願の11月「ししゃも祭り」と伝統儀式や古式舞踊などアイヌ民族の文化に触れることができます。

冬冬

3月下旬 / 白糠町ロードレース大会

3月下旬におこなわれる北海道のランニングシーズン最初のマラソン大会。 町内外の700人以上が参加し、冬期間の練習の成果を試す大会。コースは3キロ、5キロ、10キロで親子での参加もできます。