ほっかいどうのぼりべつし北海道 登別市

このまちのご紹介このまちのご紹介

北海道登別市は、北海道の南西部に位置しており、広大な太平洋に面し、豊かな自然環境と多種多量の温泉に恵まれ、毎年、国内外から400万人を超える観光客が訪れる日本有数の観光都市です。
その名を耳にしたことがある方も多いと思いますが”登別温泉”はその泉質の種類の豊富さから「温泉のデパート」と呼ばれています。
本市では、この恵まれた自然や温泉などの資源をまちづくりに活かすと共に、「市民と行政による協働のまちづくり」を基本に、市民と行政が共に汗を流し、互いに喜びを分かち合える、個性豊かで魅力あるまちづくりに取り組んでいます。
ぜひ、登別市を応援してください!

まちからのお知らせまちからのお知らせ

平成27年に誕生した「登別閻魔やきそば」
ごま風味のちょっとピリ辛な味わいの焼きそばは、閻魔大王からの3つの掟を守るお店だけが提供できる登別のご当地グルメ。お店ごとにアレンジされており、食べ歩きを楽しむことができます。
①北海道産小麦の平麺を使用すること
②閻魔大王指定の秘密のタレを使用すること
③登別産または登別近郊の食材を使用すること

=======================================================================

◆申込み・ご入金について
年末年始も通常どおり申し込みを受け付けております。
ただし、令和3年12月31日までに当市にて入金確認できたもののみ、令和3年分としての取り扱いといたします。

◆寄附金受領証明書・ワンストップ特例申請書について
令和3年12月31日までに当市にて入金確認ができたものを令和3年分として順次発送します。
申し込み時にワンストップ特例申請書の送付を希望された方には、寄附金受領証明書と合わせて申請書類を送付しています。
制度をご利用される場合は、令和4年1月10日までに申請書が下記へ届くように送付してください。
記載内容や添付書類に不備等がある場合は、受付できない可能性がありますので、ご注意ください。
 ▼送付先
  〒061-1444 北海道恵庭市京町56-1MY恵庭ビル516
  中央コンピューターサービス株式会社恵庭ビジネスデザインセンター内
  ふるさと納税BPO担当(北海道登別市)宛

◆お礼の品について
年内配送希望及びお届け日時の指定につきましては受けかねますので、あらかじめご了承ください。
令和3年12月12日までに入金確認ができたものにつきましては、年内にお届けできるよう手配を進めさせていただきます。
ただし、下記に該当する商品につきましては、年明けより順次お届けとなります。
 ※出荷量が制限されている商品
 ※出荷時期が限定または収穫や漁獲量によって出荷される商品
 ※申込数オーバーにより在庫不足となった商品


◆各種問い合わせ先

▼申込みに関すること
 登別市役所 総務部総務グループ
 〒059-8701 北海道登別市中央町6丁目11番地
 TEL:0143-85-1130  FAX:0143-85-1108
 メールアドレス:furusato@city.noboribetsu.lg.jp
 開庁時間:9:00~17:30(土日祝・12/29~1/3休み)

▼寄附金受領証明書・ワンストップ特例申請書に関すること
 中央コンピューターサービス株式会社
 ふるさと北海道事務局内ふるさと納税お問合せセンター
 TEL:0570-020-880  FAX:011-374-8607
 メールアドレス:furusato-noboribetsu@ccs1981.jp
 営業時間:9:00~17:30(土日祝・年末年始休み)

▼お礼品に関すること
 レッドホースコーポレーション株式会社
 ふるさと納税商品お問合せセンター
 TEL:0120-977-050
 営業時間:9:30~17:30(土日祝・年末年始休み)

このまちの魅力このまちの魅力

登別温泉

北海道を代表する温泉「登別温泉」は、安政5年(1858年)、滝本金蔵が湯守となったのがその始まりと言われており、明治38年に日露戦争傷病兵の保養所に指定されると「名湯」として全国にその名が広まりました。そんな登別温泉の大きな魅力は、自然湧出量1日1万トンもの豊富な湯量と多種類の泉質で、「温泉のデパート」と呼ばれております。

登別地獄谷

日和山の噴火活動によりできた爆裂火口跡。直径は約450m、面積は約11ha。谷に沿って数多くの湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼の棲む地獄」の由来となった。また、ここから多種類の温泉が1日1万トンも湧出されており、温泉街のホテルや旅館に供給されております。

登別閻魔やきそば

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

4月上旬 / 鬼火の路 幻想と神秘の谷

揺らめく灯りに照らされた「鬼火の路」が、皆様を地獄谷へと誘います。立ち上る白煙と山肌をかすかに照らす路の先には、幻想的な地獄谷の爆裂火口跡。暗闇だけにみせる荒々しい姿は、まさに現世とは思えないほど大自然の驚異を剥き出します。(通年実施)

夏夏

6月上旬 / 地獄の谷の鬼花火

幸せを願い、人々の厄を持ち去りしために、打ち上げる_。鬼花火伝説の語り継がれる地獄谷に住む「湯鬼神(ゆきじん)」たちが、噴火のごとく迫力たっぷりの鬼花火を夜空に放ちます。(6月~約2か月間の時期)

8月下旬 / 登別地獄まつり

登別温泉の地獄谷から地獄の釜のふたが開いて、閻魔大王が鬼たちを引き連れて登別温泉に訪れるという伝説をもとにした祭りです。迫力満点の鬼みこしや鬼踊り、閻魔大王が温泉街を練り歩く様子は必見です。 (8月最終土曜日・日曜日)

冬冬

2月上旬 / 登別温泉湯まつり

厳寒の冬、豊富な湯量と多彩な泉質を誇る「湯」への感謝と、湯が尽きることのないよう繁栄と無病息災への祈りを込めた祭りです。中でも4日には、下帯姿の若者たちが、激しくお湯を掛け合う「源泉湯かけ合戦」は勇壮で、会場が熱気の渦に巻き込まれます。

3月上旬 / カルルス温泉冬まつり

サンライバスキー場を舞台に繰り広げられる「カルルス温泉冬まつり」は、雪の中でのみかん拾いや宝探し、餅まきなど家族で楽しめるイベントが盛りだくさんです。 (3月第1日曜日)