1周年感謝祭!全返礼品Amazonギフト券10%還元中! ▶︎

おおさかふさかいし大阪府 堺市

このまちのご紹介このまちのご紹介

堺市は近畿地方の中部、大阪府の中南部に位置し、大阪府で人口・面積が第二の都市です。 古代には仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群が築造され、中世には海外交易の拠点として「自由・自治都市」を形成し、わが国の経済、文化の中心地として繁栄してきました。戦後、臨海コンビナートと泉北ニュータウンの造成により、現在の姿に。約83万人の人口を有する政令指定都市・堺は、南大阪の中核的都市として、関西の文化・経済を牽引しています。
 かつて「東洋のベニス」と呼ばれ、一大貿易都市として世界各地から多くの人・モノ・情報が集まった堺からは、さまざまな伝統産品が生まれました。堺が誇る特産品をお届けします。

★ABCテレビのニュース情報番組「キャスト」で「のむら刃物」が紹介されました!
👉祥太郎作 両刃文化包丁
👉祥太郎作 両刃文化包丁【名入れ】
👉刃物セット(祥太郎作柳刃、出刃,文化黒打)+砥石
👉刃物セット(祥太郎作柳刃、出刃,文化黒打)+砥石【名入れ】

まずは動画で知るふるラボチャンネルまずは動画で知るふるラボチャンネル

お気に入り

再生アイコン

【切れ味抜群】この道60年の名工が研ぐ文化包丁 大阪・堺市【わが街ええもん物語】

このまちの魅力このまちの魅力

世界遺産のあるまち堺

堺市の「百舌鳥」、羽曳野市・藤井寺市の「古市」の2つからなる百舌鳥・古市古墳群は、4世紀後半から6世紀前半にかけて200基を超える古墳が築造された巨大古墳群です。2019年7月6日、バクーで開かれたユネスコ世界遺産委員会で大阪初の世界遺産に登録されました。

産業文化のまち堺

堺の数ある伝統産業品のなかでも、包丁は、プロの料理人からも高く評価されており、使用する包丁のほとんどが堺製であるといわれています。 厚さや長さを数ミリ単位で仕上げるこだわりの一本は、包丁とまっすぐに向き合う職人の姿勢と、状態を見極める勘の鋭さが生み出すもの。 磨かれた匠の技は、食文化の発展に大きく貢献しています。

歴史文化の魅力あふれるまち堺

堺ゆかりの歴史上の人物に、千利休がいます。堺の裕福な町衆、魚屋(ととや)に生まれた利休は、早くから茶の湯に親しみ北向道陳、武野紹鷗に師事しました。堺の豪商の一人でもあった利休は茶の湯をもって信長に接近し、その死後は秀吉の茶頭として仕えながら茶道を大成しました。

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

3月下旬 / 大仙公園の桜

仁徳天皇陵古墳に隣接する38万㎡の緑と歴史に包まれた市のシンボルパーク。どら池、芝生広場、児童の森など自然との触れ合い空間や、博物館、茶室、日本庭園などがあり「日本の歴史公園100選」の一つです。

夏夏

7月下旬 / 堺大魚夜市

堺大魚夜市(さかいおおうおよいち)とは、大阪府堺市堺区にある大浜公園で行われる魚市、祭です。鎌倉時代に始まったと言われ、およそ700年の歴史を誇る堺の夏の風物詩的行事となっております。 一番の見どころは19:00から行われる豪快な魚セリ。その他、夜店や企業のPRブース等も出展され、地域住民と密着した歴史的なお祭りです。

秋秋

10月中旬 / 堺まつり

堺まつりは昭和49年に第1回目が開催された、多くの市民が参加して毎年10月に行われる市内最大のイベントです。 大パレードは、ふとん太鼓や火縄銃隊などが大小路筋シンボルロードのパレードを飾り、南宗寺・さかい利晶の杜では利休のふるさと堺大茶会など歴史と伝統に彩られたまち・堺の魅力がたっぷり味わえるまつりです。

9月中旬 / ふとん太鼓

堺の秋祭りとして有名なのがふとん太鼓で、大きな神輿を担いで練り歩く祭りです。五枚重ねの朱色のふとんは、神様が座る場所で目にも鮮やかです。 9月中旬を中心に開口神社をはじめ多くの神社で行われています。百舌鳥八幡宮では、中秋の名月にかけて行われ「月見祭」と呼ばれています。大小17基のふとん太鼓が2日にかけて宮入り宮出を行う、華麗でダイナミックな祭りです。

10月上旬 / 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘のコスモス

33haの広大な丘陵地に広がる自然いっぱいの体験型農業公園「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」。 約50万本のコスモスが吊り橋を渡った村のエリア約4,000平方メートルの花畑に可憐(かれん)な花を咲かせます。

冬冬

2月中旬 / 荒山公園の梅林

荒山公園の梅林は花の名所づくりの一環として昭和59年から植えはじめ、現在50品種・約1,400本あります。 2月中旬から3月上旬に見頃を迎えます。