えひめけんくまこうげんちょう愛媛県 久万高原町

このまちのご紹介このまちのご紹介

ひと・里・森がふれあい ともに輝く 元気なまち ~地域が手をとりあい まちを次代へ~

久万高原町は、西日本最高峰の石鎚山をはじめ、日本三大カルストに数えられる四国カルスト、水質日本一に輝く仁淀川の源流域に広がる面河渓など壮大な自然に恵まれた高原のまちで、春は新緑、夏は避暑、秋は紅葉、冬はスキーと四季折々の表情を楽しめます。
また、アート、宇宙、緑の森に息づく歴史と文化に触れることができ、まち全体が“森のミュージアム”となって皆さんをお迎えします。

まちからのお知らせまちからのお知らせ

◇令和3年寄附受付についてのご案内◇

■年末年始の配送
年末年始の返礼品の配送につきましては、ページに記載されている日数以上のお時間をいただく場合がございます。
※年末のご寄附につきましては、返礼品の配送が翌年となる可能性がございますのでご了承ください。
※年末年始などで長期ご不在となる場合がございましたら、お申し込みの際、備考欄にてご不在日をお知らせください。
その際、配送の着日指定はできませんのでご了承ください。

■年末時の送付(ワンストップ特例申請書)
12月26日(日)までにご寄附(カード決済・ご入金確定分)いただいた分を年内に発送いたします。
12月27日(月)以降のご寄附につきましては、2022年1月5日(水)から順次、受領証明書のみをお送りいたします。

※ワンストップ特例申請をご希望の方は、ご自身で申請書をダウンロードしていただき、自治体宛に2022年1/10(月)必着でお送りください。


[書類送付先]
 〒791-1201
  愛媛県上浮穴郡久万高原町久万212
  久万高原町役場内 ふるさと久万高原応援寄附係 宛

このまちの魅力このまちの魅力

カルストの牛

面河渓の紅葉

大川嶺のツツジ

すべての返礼品を見るすべての返礼品を見る

季節のイベント季節のイベント

春春

2月下旬 / くままちひなまつり

久万町商店街の店舗や民家の軒先に、町内外の方から寄贈いただいた雛人形を、須高を凝らして飾り付けます。メイン会場となる「あけぼの座」には、およそ2,000体を飾り付けた雛人形ピラミッドは感動的!

4月上旬 / 老桜めぐり

町の天然記念物「法連寺のしだれ桜」の樹齢はおよそ150年。夜間はライトアップされた幻想的な姿が楽しめる。

夏夏

8月上旬 / 久万納涼まつり

初日には久万町商店街をおどりながら練り歩く久万おどりと夜空を彩る花火大会。二日目の御用木まつりでは、重さ200kgのスギ丸太を担いで商店街を走るタイムレースは迫力満点!

8月下旬 / みかわ納涼まつり

盆踊りや景品付きの餅まきが行われ、フィナーレではおよそ1200発の花火が面河川の巨大な奇岩、御三戸嶽を照らす。目のまえで開く花火の迫力を体験したら、ほかの花火大会には行けないかも?

8月下旬 / 石鎚山ヒルクライム

西日本最高峰の石鎚山頂を目指して駆け上がる自転車レース。コースは全長18.4kmを全国でも唯一となる2区間制ヒルクライム!平均勾配6.0%の過酷な登りコースは、戦略面が成績を左右する。挑戦者求む!

秋秋

10月下旬 / 久万林業まつり

メイン会場となるお祭り広場では、特産品販売や各種団体によるバザーなど久万高原の美味しいものが味わえるほか、親子木工教室や各種展示が行われます。ステージでは、地域の伝統芸能発表、地元学生の吹奏楽演奏、餅まきなど様々なイベントでおもてなし!

9月上旬 / 味覚狩り

りんご、ぶどう、なし、くり、ブルーベリー、さつまいもなどの味覚狩りが町内各地の観光農園で楽しめる。農園によっては、バーベキューやピザ焼きも体験できます。

10月上旬 / 石鎚山・面河渓の紅葉

西日本最高峰、日本七霊山のひとつとして数えられる標高1982mの石鎚山と、その南麓に広がる四国最大級の渓谷、面河渓。10月上旬から11月上旬にかけて鮮やかな紅葉をパノラマビューで楽しむことができます。

冬冬

12月中旬 / 久万スキーランド

松山ICから車でおよそ30分の都市型スキー場。最新のスノーマシンで整備された雪質は安定のコンディションを誇り、初心者からファミリー、上級者まで満足できるコースが自慢。

1月下旬 / 大川嶺連峰

山々が雪に閉ざされるこの時期には、雪の中を西洋式かんじき「スノーシュー」で歩くスノーシューハイクを楽しむことができる。小動物の足跡を見つけたり、野鳥の観察や普段立ち入ることができない異空間を体験できます。